スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
坂内チャレンジライド3rd
- 2006/10/30(Mon) -
20061030193952.jpg

坂内チャレンジライド3rdに挑戦しました。
参加者は40台以上。
250CCクラスが一番多いです。
自分も先輩方々にだいぶビビらされて、KX125で参戦しましたが、コースはまるでトライアルコースの様な難関セクションのオンパレードです。
「2スト125で大丈夫かな~」と思っていましたが、やはり大丈夫では無かったようです。

20061030194042.jpg

最初の一周目はタイムを計らない試走の様なものなのですが、最初の川渡りで、いきなり水没・・
完全な水没では無かったので、直ぐにエンジンをかける事が出来ましたが、その後のコースは激坂の登り下り(落ち?)の連続。
しかも、坂の途中には木の根や丸太があり、気をつけて行ったつもりが簡単にスタック、登りの途中で失速ストップ。
マシンを引きずったり、持ち上げたり、投げたり、落としたり。
モトクロッサーのKXの良いところは一切使えない様な、トライアルセクションばかりの連続。
硬いセッティングのマシンは、全ての衝撃を腕に伝え、鋭いエンジンのパワーとレスポンスは全く必要なく、体力をあっと言う間に奪っていった。
気がついたが、時は既に遅し。
マシン選択の時点で過ちを犯していたのです。
ですが、二週目に入るとあきらかに一周目とは走りが違います。
125の2stモトクロッサーでも走れない事はないのです。
しかし、鋭いレスポンスと硬い足回りだけはどうにもなりませんでした。

20061030194121.jpg

結局終わってみれば、自分なりにかなりのスキルアップをしたと思いますので、出場して良かったと思いました。
しかし、不本意でしたので、今度開催されるとしたら、また
「KX(改)」
で、出場して完走を目指したいと思います。
KXの形をしたトライアルマシンを作ってやるぞ!!(笑)

スポンサーサイト
この記事のURL | バイク関係 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「マイク」と「ヨシミツ」
- 2006/10/30(Mon) -
20061030175057.jpg

友人の「マイク」と二人で温泉ツーリングに出かけました。
マイクのCBR1000RRと、うちのジェべ公。
2台が一緒に走るのはどう考えても似合いませんが、そんな事は関係ありません。

20061030175123.jpg

富山県の「スーパー農道」と呼ばれる、変な名前の道を走ると、観音寺ゴルフ場と言うところがあります。
そこにある、うどん屋さんで食べた「もつ煮込みうどん」
以外や以外、とても美味でした
また食べに行きたい隠れポイントになりました。

20061030175154.jpg

その後本当は、「宇奈月温泉」の奥の方にある露天風呂まで行ったのですが、人が沢山いすぎて、マイクが
「タクサンイルトイヤデス・・」
と、ダダをこねたので、宇奈月温泉の「足湯」に変更しました。
入るのは足だけですが、体中ポカポカしてきて、汗までかいてきます。
案外満足できます。

20061030175226.jpg

その後、マイクの家に戻り、マイクの愛犬「ヨシミツ」がお出迎え
喜ぶと「ブッブッ」と豚の様な鼻息を出すカワイイやつです。

20061030175412.jpg

餌をくれる人と、遊んでくれる人が大好きなヨシミツでした。
この記事のURL | touring | CM(0) | TB(0) | ▲ top
KX125
- 2006/10/27(Fri) -
今週末の坂内チャレンジライドに備えて、久しぶりに「KX125」を整備しました。これが整備と言えるかどうか・・・。
どういう訳か右のグリップが無かったので新品に交換。
これだけで筋肉痛になりそう・・・最近の運動不足を痛感します

20061027215646.jpg

耐水のフイルムラベルにワードを使ってゼッケンを印刷。
TBI2006と同じナンバーとは・・・
33番だけに散々な目に会うと言う不吉な予感・・・
骨折した小指がジンジンといまだに痛みます。

20061027215704.jpg

久しぶりに跨りましたが、まるで自転車のように軽く感じます。
もし激坂を上がれなくなっても、こいつなら持ち上げてでもいける様な気がします(笑)
気のせいだとは思いますが。
とにかく完走できるように皆さんがんばりましょう
この記事のURL | バイク関係 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「牛首林道」~「白水源泉」
- 2006/10/15(Sun) -
今日は最高の天気に恵まれる中、富山県利賀村から白川村へ抜ける事が出来る「牛首峠」と呼ばれる林道にソロアタック(いつもそうなんですが・・)
この林道は何度入っても雪や災害で、峠越えが出来なかったので、いつも引き返しては悔しい思いをしていた所なのです。
4年目の挑戦!!はたして越える事が出来るのか!?

20061015090831.jpg

八尾から利賀村へ、ここを右へ行くとトンネルがありますが曲がらずに、そのまま直進、利賀国際キャンプ場とスキー場が見えてきます。

20061015090855.jpg

スキー場には向かわないでダートを直進。

20061015090918.jpg

林道のスタートです。

20061015090937.jpg

山の木々は紅葉し始めて来ました。

20061015091011.jpg

なんとここでデジカメの電池が切れました!不覚・・
分岐にはこういった案内が親切にも立っています。初めての人は一応記録しておきましょう。距離も比較的に長くて走りやすいですが、ゲートや分岐で結構迷います。
そうこうやっている内に、4年越しで「牛首峠」をやっと越える事が出来ました。(絶景撮りたかったな~)

20061015091027.jpg

林道を抜けるとR156にすぐ出る事が出来ます。右にいくとすぐ、白川郷の道の駅がありますので、休憩に最適。電池を購入してデジカメ復活!ここから「牛首林道」までの、アクセス方を紹介しましょう。

「道の駅白川郷」を出て岐阜方面へ400~500m行くと
20061015091045.jpg

左にこんな橋があります。そこを渡り、道なりに700m。

20061015091101.jpg

20061015091205.jpg

ドン付きに、こんな看板とゲートがあるのでそこが入り口。
入ってからしばらくは舗装路が続きますから、秋は落ち葉やコケで非常にスリッピーですので、逸る気持ちを抑えてペースを落しましょう。

さて、次は「白水温泉」の源泉に向かいます。

20061015091220.jpg

R156をそのまま岐阜方面へ行くと「白水温泉」という温泉街が左に見えてきます。そこで温泉に入ることも出来ますが、パスしてしばらく行くと、こんな案内が出てきます。

20061015091235.jpg

R156から外れて、ここを右へ入ります。
20061015091249.jpg

ダイナミックな谷を登って行きます。
ここはずっと舗装されていますから、オンロードでも入れます。
20061015091339.jpg

ドーン!と現れる「白水湖」

20061015091357.jpg

20061015091431.jpg

そこに建物があり、食事も出来ます。
ここで入浴料300円を払い露天風呂へ。

20061015091447.jpg

100m歩くと、チョットかわった脱衣所が。
残念ながら混浴ではありません。
20061015091505.jpg

白水湖を眺めながらの露天風呂・・・
最高です!!
20061015091548.jpg

登山をしにパジェロチビで京都から来ていた親子?3人とお話していると、またパンを頂きました。
私がツーリングで休憩していると、どう言う訳か知らない人がパンをご馳走してくれます?
そんなにパン欲しそうな顔をしていますかね?
シートの上に置いたパンと一緒に彼女らを撮ろうとすると隠れてしまいました(笑)ご馳走様でした(^^♪

「今日は良いツーリングをしたな~」と思いながら、
国へ帰るのでした
この記事のURL | touring | CM(0) | TB(0) | ▲ top
夢の平スキー場「コスモスウオッチング」
- 2006/10/10(Tue) -
20061010010218.jpg

富山県南都市「夢の平スキー場」の「コスモスウオッチング」に行って来ました。
現場までの道は大渋滞

20061010010244.jpg

天気も好くて、砺波平野も綺麗に見えて、はしゃぐポーズ。

20061010010257.jpg

コスモスを接写しようと近づいてみると、案外虫食いが多くて、綺麗なお花を見つけるのは大変でした。

20061010010419.jpg

レアな黄色いコスモスGet!(Getといってもむしっていませんから)

20061010010437.jpg

実はここ、「夢の平スキー場」は自転車でダウンヒルを楽しむ事が出来るのです。が、リフトは普段動いていないので、裏道から頂上まで自走して行かなくてはいけないのです・・・
一度マウンテンバイクで、頂上まで行ってコースを走りましたが、2度登る事はありませんでしたメチャキツイです。
この記事のURL | 何でも無い様な事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2days 700Kmツーリング
- 2006/10/09(Mon) -
BTOU2006から帰ってきてから、バイクには1度も乗っていなかった。と言うか、乗る暇が無かった
640ADVは帰って来てはいるけど、まだ公道を走れるような状態では無いので、土曜は久しぶりにジェべ公(ジェベル250xc)で出かける事にします、が、保険が切れているので、金曜日に急いで1年分だけ登録する。そして町内の会合(宴会)に出席して、帰宅・就寝・・・
土曜日の朝、目が覚めると10時過ぎ!?
この日は「滋賀県竜王全員集合5時だよキャンプ」の約束が・・・
急いで準備をして、ジェべ公に火を入れます、が
バッテリーの電圧はゼロそして充電・・・
しかし、さすがジェべ公!セル1発で目が覚めました。
結局、家を出たのは13時過ぎ。高速に飛び乗り、ピストンがバターになるほどエンジンを回します。
すると270km付近でエンジンストール?
「エンジン逝ってしまったか?」と思ったがリザーブに入れると復活。
こんなに燃費の悪かった事が無かったので、少々ビビッタ。
5時過ぎに到着。「さ~お肉いっぱい食べるぞ~」と張り切って行くと、ちっちゃい人が一人でタイヤ交換しています?
ちっちゃい人「あ~まだ皆きてないよ~」だそうで。
その後続々集合して、全部で11人のバイク人。

20061009003220.jpg


愛知のライダーとモンゴル娘2人(モン娘)の仲間入りをさせて頂きました。

20061009003759.jpg


↑車の中で寝ている人をいじめています(笑)

バーベキューまた誘って下さいね!

1時に宴会は終了。私は朝6時起き。
テントを撤収していると、一人起きて来られて、お見送りして頂きました。オマケにガソリンも頂きました(有難うございました!!)
高速に飛び乗り、各務ヶ原に何とか間に合いました。

90B.jpg
(遊んで頂いた皆様)

何度も顔を合わせている人、いない人ですが、一緒に走るのはMさん以外、今回が初めてです。

20061009004050.jpg


一般道を走っている時は皆、おとなしいのですが、林道に入った途端に人が変わります。
もう速い速い!本当に私の10こ20こ上の年齢ですか?(笑)
付いて行くと谷に落ちて、熊のエサになると思ったのでペースを落しました。(情けない・・・)

20061009004116.jpg


「ひるがの」から「みぼろこ」に抜ける、素晴らしい林道でした。
皆、転倒や谷落ちなど無く、無事通過する事が出来ました。
私はここで皆さんとお別れして、家に向かいましたが、皆さんはもう一本、林道に入ったらしいです・・・なんてタフな人達でしょう
私も彼らのような大人に成れる様頑張らなくてはと思う、刺激的な2日間でした。また遊んでやって下さいね!!

追伸:実は多人数で林ツー走るのは、今回が初めてだったのです!?
   と言うカミングアウト

この記事のURL | touring | CM(2) | TB(0) | ▲ top
「BTOU2008」計画スタート!
- 2006/10/01(Sun) -
try.jpg

BTOU2006から帰ってきた車両を、作って頂いた岐阜のお店
(バイクショップTRY)にお披露目しに持っていきました。
皆、形の変わったマシンに、興味津々でした。
ここからすでに、BTOU2008の準備が始まっています。
このマシンの弱点は、これで、ほぼ全部出たと言っても良い位に
ボロボロにしていますから、時間をかけて弱点を一つづつ潰して
いけば、次回はノートラブルマシンに仕上がるはず?です。
しかし、問題は「資金」です(笑)
当面のプランは公道を走れる状態にする事です。
店長~これからもお世話になりま~す(ToT)/~~~
この記事のURL | ラリー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。