スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
BTOU2006「べコベコリム」
- 2006/11/29(Wed) -
20061129192632.jpg

BTOU2006で何十回とリム打ちして、べコベコになったフロントリム。
100Km/h以上で走行していると、気をつけているつもりでも踏んでしまう大きな石。
ナローな高速コーナーを曲がっている時などは、ラインを変える余裕がない為に仕方なく石などを踏み越えて行かないといけない場合などがあります。
ラインを変えて、ピストから外れて走行すると、意外なほど大きな石や草の根やギャップがあったりするため、危険が多いです。
なので低リスクなピスト上の石を踏んで行くか、ラインを変えるか、と言う判断を常に求められます。
疲れてくると判断力が鈍り、避ける事すら苦になったりして、踏んでしまうと言う事もあります。
何か話がウマくまとまりませんが、空気圧を2キロ以上にしていても、モンゴルのピストを4000Kmレーススピードで走ると、こんな風になりますと言う話です。
今回はハードチューブでパンクが2回。
今度出場するとしたら、前後ムース&デザートにして、スペアも前後ホイール&ムース&デザートを組んだ物を用意したいです。

20061129192647.jpg

こんなリムだけど、何か捨てるのが惜しいな~
スポンサーサイト
この記事のURL | ラリー | CM(6) | TB(0) | ▲ top
お宝発見!?「DAKAR’97」
- 2006/11/29(Wed) -
20061129002040.jpg

20061129002105.jpg

ふと、中古のCDやゲームを売っているお店に入ったところ、目に飛び込んできた物はなんと!
「DAKAR'97」と言うPS1のゲームでした!
500円で即購入し、はりきって家に帰ってやってみました。
選択出来る車両はパジェロプロト・パジェロ・RVRプロト。ビッグホーンです。
本格的にコマ図走行をして、CAP(方位)まで出てきます。
侮る無かれこのゲーム!集中してナビゲーションしないとミスコースします
なんと、ゲームの中でもGPS走行を強いられました。
本物のラリーで難しいとされる村の中のナビゲーションでも、しっかりミスコースさせられる始末です
「納得のいく走りが出来たな~」と、タイムリザルトを見ると、自分が2番で、なんと世界の「SUGAWARAさん」が1番だったりします(笑)
10年位前のゲームですが、しっかり楽しむことが出来て、しかも勉強?になります。
今度ラリーにTRYしようと言うあなた!!
1度体験してみてはいかがでしょう?
何かをつかめるかもしれませんよ
でも、かなりレアな物ですから、手に入らないかも知れませんが・・・
この記事のURL | ラリー | CM(2) | TB(0) | ▲ top
「ルパン三世」トリビア
- 2006/11/28(Tue) -
カリオストロの城のオオプニングの方で、国営カジノから逃げる時は既にフィアット500キャンバストップに「五右衛門」が乗っている!?

goe02.jpg

リアガラスに注目!!
何十回と見てきたが気が付かなかった・・・と言うトリビア
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
640ADV復活記念牛首峠林ツー
- 2006/11/26(Sun) -
usikubi.jpg

KTM640ADVに跨るのは3ヶ月ぶりと言う事で、いてもたってもいられなくなり、またまた牛首峠へ林ツーして来ました。
今度は白川郷側からGo!
やはりジェべ公で走るのとは訳が違いますね・・・
ノーマルのギア比だとタイトコーナーがかなりキツイです。
ジェべ公のつもりで下りを攻めるとブレーキが効かないのでかなりヤバイ思いをしました
デザートが食いつかないだけなのか?今度走る時はMT21でTRYします。

20061126182059.jpg

ガーン(-"-)シーズンオフの兆しがありました・・・

20061126182135.jpg

この写真の私の立っている所は、去年まで崩れていて通行止めでしたが
この様に通れます何の為に誰が直すのか?
右に曲がりしばらく行くと川渡があり、長いヒルクライムがあり、頂上付近で通行止めです。
1年前にそこで、かなり古いバイクで登って来た人がいたな~。またお会いしたいものです。

20061126182211.jpg

かなり寂しい感じになってきました・・・
もうチョットだけでいいから降らないで~
その後、ヘッドライトが点かないトラブルが
帰りはヒヤヒヤでした・・・
きちっと整備しなければ
この記事のURL | ラリー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「KTM640ADV」帰国しました!
- 2006/11/25(Sat) -
ktm.jpg

BTOU2006が終わってから1度も乗っていなかったADVが、とうとう乗れる状態になって我が家へ帰国しました。
逢えなかった恋人との3ヶ月ぶりの再会・・・と言う気持ちでした(笑)
バイクショップTRYさんでやって頂いた修理は

1.べコベコになったフロントリムをエクセルリムに交換
2.折れたフロントカウルのステー交換
3.溶接が折れたマップホルダーステーの修正
4.サイドスタンド(最新型)増設
5.オイル・オイルエレメント交換
6.曲がったセンタースタンドの修正
7.オイル漏れ部分のガスケット交換
そして
8.折れたサブフレームの溶接・修正!

その他にも、バッテリーのマイナス端子側のアースのボルトが緩んでいたり、サブフレームの左上側のボルトが緩んでいたり、ウインカースイッチのプッシュキャンセルが砂(お土産)のせいで作動不良を起こしていたりで、細かい部分にも色々な症状が出ていました。
あと何日かラリーが続いていたら、きっと640ADVは空中分解でリタイヤだったでしょう。
あと、自宅でADVを降ろした時に気が付いたのですが、ハンドルポストの付け根のボルトが緩んでいました。(ゆるゆると動いたもので)
これらの症状は予想していた範囲を遥かに超えていました。
改めて毎日の整備(ラリー中)の重要性を再認識しました。が、
さすがLC4エンジン!!
多少のオイル漏れなんかを気にしなければ、かなりタフなエンジンと実証されました
こういう事って現場に持ち込まないと、なかなか勉強できないものなんですね~。
店長、色々と有難う御座いました!!
これからもお世話になりますが宜しくお願いします。
さらにパワーアップして行きましょう
この記事のURL | ラリー | CM(2) | TB(0) | ▲ top
「常願寺川 Free ride」からダカールへ
- 2006/11/23(Thu) -
20061123180138.jpg

我が家から5分程走るとアクセス出来る、常願寺川の河川敷を走ってきました。
天竜川ほど大きくないですが、貴重な練習場所です。

20061123180219.jpg

こんな広場があったりして、勝手にオーバルコースなんか作ったりして練習しています。
ちなみにここはグランド等の施設ではありませんので。

20061123180252.jpg

BTOU2006に行く前に、ラリーを意識したマシンテストや練習をここでやっていました。
適度に荒れた路面とスピードの乗る直線。
気が抜けた所で急に現れるギャップやタイトコーナーがあり、集中力を切らすと危ないコース。
あの頃は、未だ見ぬモンゴルのピストを妄想しながら走っていたな~。
今日もそうでしたが(趣味:妄想です)
景色が開けていないだけで、さほど路面的には変わりません。
直線が何10km続くような所はありませんが(笑)

20061123180328.jpg

実はここにはミニモトクロスコースがあるはずなのですが・・・
見事に自然に帰っていました。

20061123180357.jpg

その後またまた「ダカールの海岸」へ。
何故かここに来たくなります。
未だ見ぬパリダカへの憧れなのでしょうか?(ここでも妄想)
今日は波が高かったな~

この記事のURL | touring | CM(2) | TB(0) | ▲ top
拉力紀行?
- 2006/11/21(Tue) -
ちょっとこれは人の所からのネタなんですが、あまりにも大笑いさせて頂いたので紹介します。

http://tw.myblog.yahoo.com/f650gsf/

台湾か中国か?オフロード関係の記事を掲載しているブログなのですが、私のHPに掲載したBTOU2006レポートの画像がパクパクされています(笑)
しかもエタップ1から10まで、ご丁寧に記載されているからビックリです!?
知り合いのサイトからパクパクされている画像もいくつもあったりして、「あっ、○○さんだ~!?」という風に知った人が出ていたりして面白いです。
カテゴリーのような所の「拉力紀行」と言う所をチェックしてみて下さい。多分ラリーみたいな意味なんでしょう。

私はこのブログをちょっと応援したくなりました(笑)
皆さんはこの「パクパクさん」を、どう思われるでしょう。
この記事のURL | ラリー | CM(3) | TB(0) | ▲ top
地球防衛ロボット
- 2006/11/20(Mon) -
kaisya.jpg

実はこれは「地球防衛ロボット」の顔の部分なのです。
地球が何らかの危機になった時に、見えていない本体の部分が出てきて、緊急出動するらしい。
噂では、人型二足歩行型ロボットらしいので、顔の大きさから推測すると30~40m程の大きさでしょう。
私は来年辺り、あのコックピット「目」の部分に住む予定です。
地球が危機になったらどうしよう・・・
この記事のURL | 何でも無い様な事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
能登島水族館&ひょっこり温泉とマイク
- 2006/11/19(Sun) -
20061119193704.jpg

今日は天気が悪くなると言う事で、車で遊びます。
石川県の能登島にある「能登島水族館」に行ってきました。

20061119193839.jpg

ブリやタイやタラなど日本海の美味しそうな魚や、イルカショウやアシカショウなど案外楽しむ事が出来ます。

20061119193944.jpg

その辺を歩いているペンギンさん

20061119194010.jpg

ラッコさん

20061119194036.jpg

亀さん

20061119194139.jpg

イルカさん

20061119194216.jpg

サメの餌付けショウ

20061119194253.jpg

海底に潜む「自動二輪ウツボ」・・・
やっぱりペンギンが1番好きです

20061119194329.jpg

その後に、能登島の中にある「ひょっこり温泉」に向かうと
偶然に??「マイク」と出会う。
富山まで一緒に帰りましたが、やはり雨が降ってきて、マイクはパンツまでずぶ濡れで帰りました
お疲れ様です。

この記事のURL | 何でも無い様な事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
宇奈月大沢野線~常願寺川~岩瀬サンドラン
- 2006/11/18(Sat) -
KTM640ADVがまだまだ入院中なので、ジェべ公で修行?の林ツーへ行ってきました。

20061118174757.jpg

ここは、宇奈月大沢野線と言う、富山の山裾を東西に横断する様に伸びる道なのですが、そこの1部分の林道です。
このトンネルは「みのわ」という所を目指すと、左側に見えてくる、富山ではある意味幽名な?トンネルです。(夜は行かない事)

20061118174840.jpg

トンネルを目をつぶりながら通り抜けてしばらく行くと、こんな分岐があります。ここを左に曲がると極上?のダートがあるのです。が・・

20061118174922.jpg

この先で杉の伐採のため、通行止めされていました。(追い返された)
仕方ないので引き返しますが、トンネルの入り口にあるダムを越えてさらに行くと、短いですがハイスピードなダートが有り、さっきの林道の分岐の通行止めの先になる入り口「馬場島」の方に行く事が出来ます。

20061118174950.jpg

しかし、進入したところでさっきと同じ場所に行くだけなので引き返します。
常願寺の河川敷の高速ダートをぶっ飛ばし、あっという間に海に出ます。富山は山と海が近いのです。

20061118175029.jpg

岩瀬浜でサンドランの特訓。
浜松のそれに比べるととても狭いですが、サンドランが出来る貴重な所です。

20061118175051.jpg

天気が良いと、立山連峰が見えてとても綺麗なのですが・・・
ジェべ公では、硬く締まった所でもせいぜい70Km/h位でいっぱいいっぱいです。
私はここを「ダカールの海岸」と勝手に呼んでいます(笑)

20061118175128.jpg

バイクの写真を撮ったのって久しぶりです。

この記事のURL | touring | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「タイヤ」だ~い好き!!
- 2006/11/14(Tue) -
20061114172724.jpg

最近暗くなるのが早いですね~
そして、寒いですね~。太平洋側の人が今北陸を訪れると、きっと気温の違いにびっくりされる事でしょう。
北陸のライダーは気温0℃でも走らなくてはならない運命(さだめ)なのです。
それはさておき、ここは私の格納庫なのですが、改めて私は
「タイヤ好き」なんだな~と感じづにはいられません。
車・自転車・バイクのタイヤでいっぱいです。

20061114172755.jpg

レースに出る度にたまっていった、タイヤの数々。

「タイヤリスト」
ミシュランデザート 「R」 新品1本
ミシュランT63 「F」 新品1本&7分山1本
ミシュランT63 「R」 8分山1本
ピレリMT21 「F」9分山1本
ピレリMT21 「R」9分山1本
メッツラーENDURO3 「F」9分山1本
メッツラーENDURO3 「R」9分山1本

デザート「R」は今度BTOU2007とかに出ようという人に、格安(1諭吉)でお譲りしたいと思いますので、そんな人はどうぞ私にアクセスを
T63はあまり自分には合わないので、どうしましょう?
誰かにあげる約束をした様な・・・?
誰だっけな~?
この記事のURL | バイク関係 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
SABOTAGE
- 2006/11/12(Sun) -
sabo.jpg

私が若い頃(今でも十分若いですが)勤めさせていただいていたお店。
ラリーに必要な「折れない心」はここで養ったのではないでしょうか?
自分を見つめなおす時などに、一人でここに訪れたりします。
しかし、自分を見つめなおすのに、朝の6時までかかるでしょうか(笑)
道がつくと、トコトン飲み続けるという「持病」がある私は、二日酔いに苦しむのでした
この記事のURL | 何でも無い様な事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
村治佳織~!!
- 2006/11/08(Wed) -
sakauti.jpg

今、最も注目を集めている人気ギタリスト。
「村治佳織」のギターリサイタル2006を見に行きました。
何と前から2列目の真ん中という、超プレミアムシートを、友人が確保してくれたのです!(ありがと~!)
さすがに生佳織の演奏は素晴らしいの一言。
しかも目と鼻の先で聞いたのですから、最高でした。

20061108002642.jpg

2時間の演奏が終わった後、CDを買った人だけにサイン会が開かれました。
こうなるともう買うしかありませんネ
CDに直接サインを書いて貰って、ご満悦で帰りました

この記事のURL | 何でも無い様な事 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
岐阜の工作員
- 2006/11/06(Mon) -
ジェべ公でツーリングがてら、入院しているKTM640ADVの修理プランを打ち合わせするため、岐阜のバイクショップTRYさんに行ってきました。
その日の午後には、四国でもモンゴルでも大変お世話になった「うなぎさん」の所(岡崎)まで挨拶に行く予定でした。
しかし、TRYでお話をしている所に、岐阜の工作員が突然現れて私を拉致しました。
M山と名乗るその男は、もう一人のK頭と名乗る工作員の部屋へ私を連れて行き監禁しました。
抵抗する間もなく彼らの言われるまま、深夜まで酒を飲まさせられ、たちまち私は意識を失い深い眠りにつきました。
その翌日、私とジェべ公と共に、工作車に載せられてだいぶ長い時間と距離を連れ回されました。
到着した場所は、浜松市の天竜川の河川敷でした。
人気の少ないその場所に降ろされると、そこには他の工作員達が数人いて、私を待ち構えていました。
工作員達の話をこっそりと聞くと、そこで「天竜川フリーライド」と言う走行会をやって、夜は宴会をやるらしい。
命掛けで撮った写真を公開します。

20061106171554.jpg

20061106171608.jpg

20061106171622.jpg

20061106171634.jpg

20061106171702.jpg

20061106171713.jpg

KTM・TM・GASGAS・HP2・WR・DR・XR・・・
ずらりと並べられた工作船の数々。
その後、私は隙を見て何とか脱出に成功しましたが、あのまま監禁され続けていたら私はどうなっていただろうか。
うなぎさんのいる岡崎まで逃げるようにして走り、何とかたどり着く事が出来ました。
皆さんも岐阜に行く時は、くれぐれも工作員には気をつけて下さい。

この記事のURL | touring | CM(8) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。