スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
のりおのりこ
- 2007/05/30(Wed) -
昨夜、初めてMIXIのコミュニティーを作ってみた。

その名も

「のりおのりこ集合!」

1日たった今現在で、メンバーは6人も集まりましたwww

しかも、皆名前が「のりお」か「のりこ」

妙に可笑しくて、楽しくなってきましたwww

とりあえずの目標は1000人です。

のりおのりこさんをご存知の方は是非紹介して下さいね!

スポンサーサイト
この記事のURL | 何でも無い様な事 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
1:25,000
- 2007/05/28(Mon) -
この前にご一緒させていただいた、ヤマゴエラリーのプレランの時に、プレゼンテーター「いちろうさん」が持っていた地図。

物凄く欲しくなって、つい買ってきちゃいましたw

20070528185341.jpg

林道の隅々まで手に取るようにわかる、まるで宝の地図w

調子こいて6枚も買っちゃいましたw

20070528185358.jpg

こうやって上から眺めると
「あーここはここからこうやって抜ける事が出来たんだ」
みたいな発見が沢山あって面白いですねw

いつかこの林道を繋げていって、富山でコマ図ラリーをやったら面白いかも???
なんて考えていたりいなかったりwww

何年先の事になるかわかりませんが、その時は皆さんお願いしますねw

「ツールドトヤマラリー」で

「TTR」・・・か???
この記事のURL | ラリー | CM(9) | TB(0) | ▲ top
感じるマンゴー!?
- 2007/05/28(Mon) -
20070528104916
なんちゅ~ネーミングじゃと思って買ってみたけど、おいしいよ~♪
この記事のURL | 未分類 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
天気良いね~w
- 2007/05/27(Sun) -
「かなんちゅ~てんきいいがよ」
「うちんなかでごろごろっちゃしとられんちゃ」

これは富山弁です。
標準語に訳すと。

「なんて良い天気なんだろう」
「家の中でごろごろなんてしていられないよ」

と言う意味です。
わかる方います?外国語みたいでしょw

と言うわけでお外に行きます。

20070527193602.jpg

土曜は庄川の河川敷へ行ってきました。

久しぶりにADVで全開走行。
モンゴルを思い出して●20Km/h
やっぱりこれ以上出すのは怖いかもしれない。

目で何か(穴など)確認してから、フルブレーキで止まれる速度はこれ位で限界のように感じる。

砂利ダートで空気圧も高めだった事も大きいが、案外止まらないものですね。

その後、R156を白川方面へ。

20070527193630.jpg

156から見える物凄く気になる古い橋桁。

どうやったらあそこにいけるのだろう?
今度探検してみようw

実はこの後お家に帰ってから、友達の家で飲んで、その後もチャリ飲みで「ニータ」へ行って来ました。
しかし、飲みすぎていたことに気が付き2杯ほど(何を飲んだか覚えていない・・・)飲んですぐ帰宅。

そんで気が付けば日曜

20070527193711.jpg

友人一同集合野外調理会(バーベキューね)

頭痛ひ・・・気持ち悪ひ・・・

全然食べなかったし飲めなかったし・・・

でも久しぶりに皆とあえて楽しかったw

20070527193737.jpg

MIKUさん載せておいたよ~w

10枚位撮らされた奴の1枚ねwww

皆さんまた近々やらんまいけ。
この記事のURL | バイク関係 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
自転車フリーライド 2日目
- 2007/05/24(Thu) -
今日も雲一つ無い晴天。

ここは一つ自転車フリーライドと行きますか。
って、昨日と同じじゃないですか。

えっ、仕事?
やりましたよ。。。ちょっとだけ。。。

20070523235021.jpg

昨日は海でしたので、今日は山方面へGo!

いつも軽トレーニングに使っているこの道。
大山町から新庄の方まで、常願寺川の右岸を走る、用水路の横を通る道。

水の流れに逆らうように、緩やかな上りがず~っと続きます。

20070523235042.jpg

大仙寺の赤い橋。
一昔前はここまで来るのに、何回か休憩しなきゃ登れなかった事を思い出します。
少しずつでも、乗っているとパワーアップするものですね。

20070523235105.jpg

赤い橋を渡り、雄山神社の鳥居で小休憩。
これがこのルートの自分のパターン。

実は私の名前の「お」は、この雄山の「雄」から取った名前らしい。

立山連峰の一つ、雄山の様な大きな人間になるようにと願いを籠めて付けた名だとか。

おかげ様で、体は大きくなりましたが、中身がまだまだ名前負けしていますw

ここに来るたび、頑張ろうと思うのです。

20070523235127.jpg

帰りは左岸の堤防、気持ちよく下って行きますw

しかし、ここは心の狭い、大型ダンプの運転手が多いので気をつけましょう。

自分の腕によっぽど自信があるのでしょうか?物凄い幅寄せで抜かして行く奴がいます。

ちょっと間違えると、簡単に人を殺してしまう乗り物に乗っていると言う自覚がまったく無いですね。

そんなこと言ったってしょうがない世の中なので、皆さん気をつけて自己防衛運転しましょう。
この記事のURL | 自転車 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
自転車フリーライドで蜃気楼!?
- 2007/05/22(Tue) -
今日は雲ひとつ無い、超気持ちの良い晴天!
ここは一つお昼から、自転車でフリーライドといきませう。

えっ、仕事?
超暇なのです。
ジタバタしてもしょうがないので、遊ばせてもらいますw
大丈夫か俺???

20070522162904.jpg

まだ山を走るほど、体が自転車になっていませんので、今日は海に向かって走ります。

アルペンスタジアムから浜黒崎まで延びる真っ直ぐな田んぼ道。
車も少なくて、ぱぁ~っと開けた感じがグッド。

20070522162919.jpg

常願寺川の1番下の赤い橋まで行くと、こんな看板があります。

20070522162939.jpg

そこを海に向かってチョット行った所に、こんなサイクリングロードがあります。

20070522163003.jpg

松林の木漏れ日の中をゆっくりとぺダリングしながら走ります。

なかなか気持ちが良いです。

すると、途中で写真を撮っている方が。

「何を撮っておられるのですか?」と、たずねると。

20070522163016.jpg

ななっ、なんと蜃気楼が出ているとか!?

携帯で撮ったので、画像では全然わかりませんが、確かに海面から浮いたように見える何かがみえていましたw

富山に30年以上住んでいながら、初めての蜃気楼との出会い。
実際見たことがある人って、案外いないのですよねw

20070522163027.jpg

その後もゆっくりとこの道を走り、岩瀬浜でおしまい。

帰りに小学生に

「ばいば~い、がんばって~」
「1位になってね~」

と、競輪選手にでも見えたのかw

私は

「ありがと~、がんばるよ~」

って返したけど、何で1位になろうか・・・

ずっと考えながら帰るのでしたw
この記事のURL | 自転車 | CM(9) | TB(0) | ▲ top
第一町内会長
- 2007/05/21(Mon) -
20070521111239
ミルさん
ひなたぼっこが仕事
この記事のURL | 何でも無い様な事 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
ヤマゴエラリー プレラン???
- 2007/05/19(Sat) -
今月27日に開催される、いちろうさんプレゼンツ「ヤマゴエラリー」のプレランをすると言う事で、ご一緒させていただきました。

20070519183727.jpg

あいにく冷たい雨の中となりましたが、当然そんな事は関係無しな人達で、合計7人。
もちろん250ccが大半で、私だけ異色の625cc。
ADVをイリオモテヤマネコを見るような目で拝見して頂きましたw

20070519183755.jpg

途中で雨宿りした林道の中の橋の下で休憩。
この橋の下には、ちょっとしたトライアルチックな場所が・・・

すると、にゃかむりゃ~さん。ここを競技のセクションにしよう。と??

20070519183820.jpg

実はヤマゴエラリーはトライアル的な要素が組み込まれた競技。
こんな川の向こうに行って帰ってくる、みたいなセクションでポイントを競う。
そういったスキルを求められるラリーだ。

しかし、トライアルマシンは×。
ADVは有りらしいですが、止めておきますwww

20070519183850.jpg

こういった岩のゴロゴロした場所もセクションに組み込まれる。
エンデューロ色が強いラリーと言った感じでしょうか?

あ~やっぱりジェべ公を売ったのは間違いだった・・・
やってみたい・・・

その後、途中に倒木があったりして、マシンを倒さないと通れない場所とか現れたりして、皆で助けあたったりしながら走破して、笑いが絶えない、とても楽しいプレラン(林道ツーリングとも言う)でした。

皆さん、また一緒に走りましょうwww
この記事のURL | touring | CM(9) | TB(0) | ▲ top
自分の居場所とFreeRide
- 2007/05/16(Wed) -
20070516181424.jpg

馬場島から坪野鉱泉まで伸びるこの林道。
私がoff車を買って初めて訪れた林道でもある。

当時はちょっと走るだけでゼーゼー言いながら、訳もわからず転んだりしながら、ちょっとした冒険だった事を思い出す。

ここを最後に訪れたのはいつだったか?
ちょっと懐かしい気分。

20070516181458.jpg

山の向こうに見える、まだ雪の残る北アルプス立山連邦。
当時の記憶が甦る・・・。

こういうのを見ながら、だんだんハマっていったんだろうな。

この先にはいったいどんな景色がまっているのだろう?

この先は何処に続いているのだろう?

幾つも現れる分岐や行き止まり。

不安と期待で胸が高鳴る。

そして林道を抜け切った時の達成感。

次は何処へ行こうか?

自分は何処までいけるだろうか?

もっともっと遠くへ。

今もまだ、それを求め続けている自分。

それが、自分の居場所。


20070516181443.jpg

なんでわざわざ山道なんて走るの?

それは、走った者にしかわからない物がそこにはあるから。

山から見下ろす魚津市と富山湾。

あそこに見える国道を通り、前走車に前習えで走っていけば、すんなりと目的地に辿り着く事が出来る。

でも、あそこには無い物が、ここにはある。

同じルールはあっても、ここにはある。

それがFreeRide



随分と長い間、1人でこの道を走ってきた。

でも、1人じゃなかった。

自分の心のままに、走り続けてきて良かった。

これからもこの道を走り続けよう。

自分は何処までいけるだろうか?

この先には何がまっているだろうか?

もっともっと遠くへ・・・
この記事のURL | touring | CM(11) | TB(0) | ▲ top
TBI2007を終えて(トラブル)
- 2007/05/15(Tue) -
今回のTBIで起きたマシントラブル。

1.ICOの故障

2.センタースタンドのバネ紛失

3.リアブレーキのフェード(オーバーヒート)

のみです・・・
面白くない位トラブルがありませんでした。
本当はそれで普通なのかw

1.ICOの故障は、雨の2日目?でしたか。SSが終わり、荒れたガレの下りをクリアして舗装路に出た所で、反応しなくなりました。

そこには運良く、チームの2人と、沖縄から参戦のKTM640ADV#53のK井さんがいて、丁度良い屋根があって、皆で修理に取り掛かる事が出来ました。

するとK井さんが、どういう訳か、ICOをまるごと持っているじゃありませんかw
最初センサーを疑って交換してみましたが、反応無し。
そして本体を交換するとバッチリ反応しました。

こんな山の中でICOを購入出来るとは、夢にも思いませんでしたwww
そこで1年分の運を使った気分です。

#53K井さん、有難う御座いましたwww

やはりICOは2機必要ですね。
たぶんこの時にKTM純正8mmソケットを無くしている・・・

2.のセンタースタンドのバネは、SS8の転倒時に2本とも、飛んでいきました。
グランドスタート前に、無くし易いと聞いてワイヤリングしたはずだったのですが、駄目でした。

SS中なので焦りましたが、工具と共に入れていた、サワディーさんのタオルで縛って再スタート。
しましたが、工具を入れているテールバッグのチャックを閉め忘れているのを思い出して、またストップ。
するとポンプと空気圧計が無くなっています・・・

とりあえずそのまま走ってゴール・・・
しかもそのSSキャンセル・・・良いような悪いような・・・
とにかく焦ってはいけませんね・・・

ここはしっかりと飛んでいかないワイヤリングが必要ですね。

3.のリアブレーキのフェード
これは去年も起こっています。
リエゾンでは起こらないのですが、下り主体のSSでは必ず起こります。
ブレーキフルードは1年交換しないといけないのか?
普通に踏んでいるつもりなのですが、これはやはり多用しすぎなのでしょうか???
これのおかげでかなりのペースダウンを強いられます。
何かしら考えないといけません。


今年は1回の転倒でしたが、やってしまうと高い確率でトラブルを起こす。
やはり転ばない事は1番大切ですね。
この記事のURL | ラリー | CM(17) | TB(0) | ▲ top
ノーマルギア比は使える!?
- 2007/05/12(Sat) -
早速ノーマルギア比のF16t/R42tに戻して、林ツーと言うか試走しに、いつもの牛首線に行ってきました。

20070512174449.jpg

利賀村から入ると、川沿いに登りの高速ダートが続くのですが、こういう所は気持ちよくコーナーリングが決まる感じ。

途中の広場からガレガレのクネクネ(四国よりタイト)が続くのですが、どうした事か??意外と普通に走れてしまうではないですか??

ワイドになったおかげか?各ギアとも広く使う事が出来て、トラクションが上がりスムーズになったような気がする。

もしかして、もうチョット上げたほうが良いのか???
ますますわからなくなってきたwww

とりあえずリエゾン。いや、舗装路はこれでバッチリですし、ダートでも具合が良いようなので、しばらくこのままで乗って行きます。

20070512174502.jpg

道は落石が多くて、ひじょうに走りにくくなっていました。
車での走行は難しい状態ですね。

20070512174517.jpg

牛首峠までは水無ダムで通行止め。
仕方なく引き返し、支道に入って行きましたが、このざまです。
止めておきましょうw

20070512174533.jpg

今日の落し物シリーズ。
これはいったいなに???
この記事のURL | ラリー | CM(6) | TB(0) | ▲ top
TBI2007を終えて(KTM640ADVの事)
- 2007/05/12(Sat) -
TBIを走るにあたって、KTM640ADVという選択は、順位うんぬんの問題では無いと思う。

あの、これでもかと言わんばかりの四国の登り下りのクネクネ林道を、早く走る事を考えれば、たぶん400か450を選択すると思います。

でも私はLC4乗りなので、「これでもこんな走りができるんです!」
って皆にアピールする義務があるのですwww
LC4乗りの皆さん、頑張りましょうwww

で、早いLC4について考えます。

先ずは15L以上燃料を入れない事。
満タンにすると、違う乗り物になりますからねw

今回のタイヤとギア比

タイヤ
フロント ED661 空気圧 1.3
リア   MT21 空気圧 1.2
交換したリア ED660 空気圧 1.2
パンク無し

ギア
フロント 15t
リア   42t

20070511214451.jpg

フロントED661はktm_oyajiさんの噂どうり、なかなか良い感じでしたw
とにかくグリップが良い。
ちょっと失敗しても、ある程度のごまかしが効くと言いますか、安心感がありました。
舗装路も案外いけます。
ガレではMT21に軍配か???
TBIでは1500km位でひっくり返せば2000Km使える感じ。
流石に0.8まで落す勇気はありませんでしたwww

リアMT21は、3日でツルツルですが、1番無難な選択か?
T63ももう1回試してみたい気もする。

交換したリアED660は2日無理やりもたせましたが、交換して1発目のトラクションはかなりの物がありました。
減ってくると駄目ですね、ガレガレでもかくばっかりで、前に進まない感じ。1日交換サイクルのタイヤです。

ギア比ですが、前回と同じフロント1つ落としのF15t・R42t

1速は、ヘアピンを曲がる用にしか使えない。
曲がってからそのまま開けても空転ばかりで直にシフトアップ。

2速は、わりと広く使えるが、空転が多くトラクション不足気味。
と、思って3速に入れるとノッキング気味の回転数に。

3速は、登り以外のストレートなら、2速で高回転まで回すより、こっちの方がトラクションが良くスピードが乗る感じ。

4速はたまに入れる。

5速は、5000rpmで100km/h位だったか?
リエゾンではかなり低めでキツイ。

まとめると、これは下げすぎか???
フロントを1つ下げると、リア3つ上げ位と一緒と言われる。

でもADVの選択可能なリアスプロケットは38.40.42.45.48.50.52と記載されている。

F15/R42とF16/R45は変わらない。
て事は、F15/R40にするとノーマルよりもちょっと低いギア比になるって事かな?

先ずはノーマルに戻してみよう。

明日は牛首林道。
この記事のURL | ラリー | CM(7) | TB(0) | ▲ top
TBI2007を終えて(走りの事)
- 2007/05/09(Wed) -
今回の大会に参加するにあたって、チームの目標の他に、幾つかの個人目標を立てて行きました。

1.半分より上の順位で完走。

2.1度も転倒しないで完走。

最近ようやく640ADVと自分の力の位置がわかってきましたので、この辺に目標をもっていけば、無理せずにペースを守っていけるのではと考えて、まずはこの位置に。

長丁場のラリーで成功する為に、まずは転ばないペースに徹する事とミスコースをしない事、だと思いました。

今までのマシントラブルの原因の大半は、転倒によるもの。
SSでもタイムを落す大きな原因はミスコースと転倒によるもの。

つまり自分とマシンの力量を超えない走りが出来る事が、とりあえず成功の最低条件と言えるのではないでしょうか?

大会が始まってから3日目まで、とにかくこれを頭に入れながら、練習しながら、これの限界値を探りながら、徐々にペースを上げていきました。

思った通り、リザルトは丁度半分の位置。
その夜にタイヤ交換して、朝のssでプッシュしてみました。

丁度ADVに合った走りやすい10km程のSSで32位。
自分の中では大満足な結果でした。

それからはラリーの訓練のつもりで、あまり休みを取らないようにしながら、リエゾンでも開け開けで練習。
余裕でI町さんやM田っちさんに抜かれながらw少しでも技を盗もうとしながら。そしてSSで走りの確認。と言った繰り返し。

そして調子に乗ってきたSS8のガレガレで、やっぱり転倒と言うかぶっ飛ぶ・・・まだまだ若いですねw
このSSとそれ以降のSSがキャンセルになって成績には響かなかったのが幸いして、最終リザルトは42位。

少しづつではあるが、確かなスキルアップをしている。

結局私はTBIをしに行ってはいない様な気がする。
TBIはラリーのスキルアップの為の強化合宿の様に感じる。

リエゾンで練習して、夜のSSで自分の位置を確かめる。
そしてまたリエゾンで練習して、SSで確かめる、これの繰り返し。

林道などで個人で練習しても、なかなか何が足りないかわからない。

TBIでは練習した事をすぐにSSで試す事が出来る。
そして直に練習する事が出来る。これを6日も繰り返す事が出来る。

だんだんテーマから外れた話になってきましたが、TBIにはそんな合理的な練習が出来ると言う魅力もあると感じました。

また行かなくてはwww
この記事のURL | ラリー | CM(11) | TB(0) | ▲ top
TBI2007を終えて(チームエントリーについて)
- 2007/05/08(Tue) -
TBI2007が終わって3日経ち、その間色々な事を考えてみました。

今回は色々な目標を立てて挑んだのですが、先ずはチームエントリーについて考えます。

初めてのチームエントリーと言う事で、「皆で無事に完走」と言う目的の為に皆でどんな具合にサポートし合いながら、ラリーを進めて行けば良いか、試行錯誤しながら、探り合いながらしていましたが、なかなか一筋縄では行かない事がわかりました。

走行中の事に絞ると、経験・体力・技量・ペース・目的などなど、一人一人違うのは当たり前ですので、なかなかチームでひとかたまりで走るのは難しい。
ましてやこれはツーリングではなく、時間に追われるラリーですから、個人のペースで走るのが1番良い。
これに気が付き皆でそうしようと決めたのが3日目位です。

その後、別々に走りましたが、そこで気が付きました。

実は、別々に走っても30分~1時間位の時間内に収まって皆走っているのです。
CPやSSにオンタイムで入らなくてはいけないので、平均速度にすると皆一緒のペースなのです。

自分が休憩しようと止まっていると、抜いたチーム員が後から抜いていったり、抜いていったチーム員が後ろから来たりw


チームの走行中の事をまとめると

1.チーム員が1人1人走り、トラブルが発生したチーム員を見た場合に限りサポートする。
タイミング悪く最後尾でトラブルに会ったチーム員は自分で何とかする。

2.チーム員と1番会いやすい、CPやSS前後に、なるべく一緒になってからスタートする。
その方がまとまった形になりやすいし、誰かが後ろでトラブルにあった場合に気が付きやすい。

と言った具合で、うまくいくと思いました。

ビバークでも全員で協力して、整備・修理が出来て、荷物・部品も分け合える為、個人参加よりも格段に有利になる。

今回、チームで参加できた事は、難しい事もあるが、色んな事が勉強できて、良かったと思います。

何より初めてのチーム参加で3位で完走は、なかなか良い結果だったのではないかと思いましたwww
この記事のURL | ラリー | CM(9) | TB(0) | ▲ top
TBI2007から無事帰国しました
- 2007/05/06(Sun) -
20070506074405.jpg

無事に帰宅しました。
皆さん無事に帰国されましたでしょうか?

team TRYを応援して頂いた、沢山の皆様、本当に有難う御座いました。
そして運営スタッフの皆様、参加されたエントラントの皆様、本当にお疲れ様でした。

teamで助け合いながら、足を引っ張りあいながらwwwチームの第一目標である、無事に楽しく全員完走を果たす事が出来ました。

私個人の目標の、半分より上の順位で完走も、何とか達成できました。
が、1度も転倒しないという目標はSS8でぶっ飛び、達成する事は出来ませんでしたwww

しかし何よりも、日本中から集まってくる、同じ匂い(くさい)のするライダー達と楽しく交流出来る事は、この大会の1番の魅力ではないでしょうか。
今年も朝から晩まで、皆の笑顔が絶えませんでした。

また、今年も沢山の人達と仲良くなれた事は、私にとって何より嬉しい事です。

まだまだ、書きたい事は沢山あるけど、今日はこの辺で。

それでは皆さん、また会いましょうwww

20070506074420.jpg

この記事のURL | TBI2007 | CM(11) | TB(0) | ▲ top
酔い
- 2007/05/04(Fri) -
20070504215132
この記事のURL | TBI2007 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
表彰式終了
- 2007/05/04(Fri) -
200705042148162
20070504214816
20070504214815
この記事のURL | TBI2007 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
全員完走しました
- 2007/05/04(Fri) -
20070504165523
この記事のURL | TBI2007 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
最終日
- 2007/05/04(Fri) -
20070504080148
スタートします
この記事のURL | TBI2007 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
明日は最終日
- 2007/05/03(Thu) -
20070503234315
20070503234314
多少のトラブルなど幾つかありましたが、チームで助け合いながら、順調に進んでいます。
いよいよ最終日。気を抜かず全員完走します。
この記事のURL | TBI2007 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。