スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
「あらい」さんから「しょうえい」さんへ
- 2008/03/31(Mon) -
newherumeto 001

今のメットとグローブ、年式的にもう1年ほどレースで使えるのですが・・・。

newherumeto 004

ADVM3で舗装林道のコケの上でお昼寝した時の傷・・・。

そうです、ちょっと横になりたかっただけなのです・・・。

ついでにグローブも破けちゃいました。

TBIの検査では通してくれないでしょうね。

にしても、あっちこっちぶつけてるし、安全の為にも用意しませんとね!

なので、でかい出費をしました。

newherumeto 002

何故か、私は単色のヘルメットを被る気がしないので、またまたこんな派手なモデルになっちゃいました。

基本、目立ちたがり屋なのかw
でも、中身が見えなければカッコイイでしょ♪

グローブは、いつも「FOX」と決めています。
モデルが変わっていっても、いつも私の手にフィットしてお気に入りなのです。

newherumeto 003

う~ん、この「キングボンビー」みたいな口が良いじゃないですか。

まるで、今の私を現しているかのようでw

被った感じは、しょうえいさんのほうが、ちょっと重いかな~?って感じです。

あらいさんは、物凄く軽かったので、普通はこんな物なのかな?

本当はウエアー・ブーツも買い換えたい所なのですが、ここはガマン・・・。

しかし、年代物のテントとか大丈夫か・・・???

キ~~~ングボンビ~~~ッ!!!


スポンサーサイト
この記事のURL | ラリー | CM(5) | TB(0) | ▲ top
遅いラリーマシン動画
- 2008/03/28(Fri) -


「TRYブログ」さんより。

ヘルメットカメラマン「サワディはせがわ」さん。

05‘KTM EXC-R Rallyの、遅いコース走行をご覧下さい。

コーナーのフォーム悪・・・。

こうやって動画で客観的に見ると、悪い所などよく見えて良いですね・・・。


この記事のURL | ラリー | CM(4) | TB(0) | ▲ top
TBI宣伝
- 2008/03/27(Thu) -

今さら宣伝しても遅いかw

さて、そろそろエントリー用紙送ろうか。

この記事のURL | ラリー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
土日は試走
- 2008/03/24(Mon) -
sisoukekka 002

アドちゃんはしばらくお休みにしておいて、土日はEXC-Rの試走・細かいセッティング~

それにしても、デカイよおまいらw

sisoukekka 001

天気は最高の試走日和。

本当は土砂降りの中走ったほうがテストになると思うけど、今回はギア比とかポジションとか光軸とかなのでw
ギア比は「13・14・15」と「52」の組み合わせ。

この組み合わせで、全部試してみたが、「13」は低すぎ、林道でギクシャク、ターマックでは70Km/h巡航が限界。コース専用ですね。

「15」は高すぎ、ターマックは楽チンだけど、林道ではロングすぎ。

やっぱ「14」が1番しっくりきますね、林道でバッチリ、ターマックでは80~85Km/h巡航もOK!
という訳で、ギア比は決定。

夜も走ってみましたが、光軸が上を向いている。
ステーを伸ばして、だいぶん角度をつけていただいたのですが、調節範囲の限界。

という訳で、長い光軸調整ネジに交換。

sisoukekka 003

長いボルトが無かったので、長い寸切りにナットと蝶ネジでダブルナットに。

工具を出さなくても調節が簡単に出来るようにしました。

飛び出している部分は、切って、ネジを紛失しないように、潰す予定。

sisoukekka 005

こういうフューエルホースみたいな物で押さえがしてあったのですが、長さが足りなくなったので。

sisoukekka 004

代わりに押さえバネを入れて対応。

しかし、これでは押さえが弱く、振動で動くかもしれないので、もう一度テストしたい所です。

よく考えると、あと1ヶ月位しか時間が無いのですね!?

なんか、いつに無くあせってきたw

この記事のURL | ラリー | CM(4) | TB(0) | ▲ top
「DEPART/ARRIVE」
- 2008/03/21(Fri) -
ラリーのエタップのスタートと、エタップのゴールに掲げられる旗。

「DEPART/ARRIVE」

やくして「出発/到着」

ビバークを発ち、図や距離やGPSポイントという限られた情報を頼りに、自分が持てるだけの物と、制限された補給品という条件で、次のビバークまで移動し、1週間からそれ以上という時間をかけ、最後の目的地まで辿り着けるかどうか、そして、誰が1番時間がかからなかったか。

単純明快な「ラリー」という競技。

これは、旅や冒険とひじょうに似ていると思う。

そもそも「ラリー」とは行って帰ってくるとか言う意味も含まれている。

昔の旅人は、元居た場所から、開拓地を探しに、何日も補給のきかない大地や海を、馬やラクダなどの乗り物に乗って旅をし、何かを見つけたにしろ見つけなかったにしろ、元居た場所に戻ってくる必要があったと思う。

それは、自分が生き残るためと、旅で獲た情報を元居た場所に持ち帰り、それを伝え、そこにまた家族なり生活に必要な物(家畜なり道具)を送る計画を立てるため。

より遠くに冒険する為には、人より優れた体力・知力・精神力etsといった総合力、計画性。それと乗り物を操る上手さが必要だと思う。

人間1人が補給のきかない所を、必要な水や食料などを自分で持って歩いて旅(行って帰ってくる)をしても、大した距離は行けないと思う。

もっと遠くに行く為には、やはり乗り物(馬やラクダ)が必要になってくる。

自分の財力の中でまかなえる馬ラクダ、水、食料を揃え、それだけなら何日後に引き返せば帰ってこれる、といった計画をする。

その計画通りに旅をして、元の場所に戻ってくる。

しかし、計画から離れた重大なトラブルが発生すると、帰れなくなる。

ここで言うトラブルとは、道がわからなくなった、自分・馬・ラクダが怪我、病気をする、水や食料やエサが底をつく、等。

旅人にとってこれらは「死」を意味する。

だから、旅人に必要なスキルは、馬に乗る上手さや、手入れの仕方、必要な分の飼料を読む知識、起きるであろうトラブルに対応出来る準備や知恵などが上げられてくる。

なんか「ラリー」に似ていませんか?

バイクや車と言う乗り物に、必要な燃料・工具・予備部品・水・食料を積み、少ない情報を頼りに目的地まで移動する。

ミスコースして時間・燃料・水を使い切らないように、体やマシンを壊さないように上手く乗る。

だから、1番早い人は、旅の達人?

だからラリーから帰って来た人は、トライアルやったりモトクロスやったりして技術を磨こうとするのか?

ラリーストにとっては「DEPART/ARRIVE」 もしくは「RETIRE or ARRIVE」

昔の旅人にとっては「DEPART」の後は「DEAD or ARRIVE」

もう一つ違いを上げるとすれば、帰ってきた昔の旅人には「FREEDOM」がついてきたかもしれない事。

「ラリー」という「旅」を完走した者には、本当のそれは手に入らない。

だから、完走した後、なんか虚しくボーっとしちゃうのか?

だから、また走りたくなっちゃうのか?

旅人の心をくすぐって、じらして与えない「ラリー」と言うシステム。

なるほど、だから「ラリー」と言うのか?

「DEPART/ARRIVE」

行って帰ってくる。

答えを知っている人は教えて下さいw

と言う妄想。

wallp_0706_1n.jpg
この記事のURL | ラリー | CM(4) | TB(0) | ▲ top
すごいぜHID
- 2008/03/18(Tue) -
hidraito 001

昨日の汚れを落しながら、ボルトやケーブル類のチェック。

洗うという事は、細かい所が見ることが出来るし、何かと大切な事ですよね。

それにしても、ホレボレするようなスタイル・・・w

hidraito 002

このままモンゴルに持っていっていいんじゃないですか?って仕上がりのナビ周り。

私好みの位置と角度。

しかし、前から見るとむき出しになるが、雨のTBI?では防水なんかが気になる所。
やっぱり何かで直接当らないようにした方が良いのでしょうか?

暗くなるのを待って、HIDのテスト。

ご覧下さい。

hidraito 003

『ローライト』

hidraito 004

『ハイライト』

想像以上の威力です!!!

ノーマルEXC-R’05ライトは暗いが、配光は思ったほど悪くなと思っていたので。

後はフル加速時の光軸の調整、ヘアピンでも問題無さそうでしたら、バッテリーが重たいヘルメットライトも持たない方向にできそう。

結果的に、荷物・車両の軽量化に繋がったHID化。

バラスト・バーナーにトラブルが起きても、予備で簡単にH4バルブと交換可能というオマケ付き♪

ナイトランテストが楽しみだ!


この記事のURL | ラリー | CM(15) | TB(0) | ▲ top
KTM250EXC-R TBI 完成!
- 2008/03/17(Mon) -
TRYさんに依頼していたTBIマシンの完成です!

177.jpg

178.jpg

◦ 25Lタンク

◦ メインライトHID化(H4バルブに交換可)

◦ ポジションランプ・テールランプ・ブレーキランプ・ウインカーランプLED化

◦ TRYオリジナル マップホルダー・ICOステー

◦ ノーマルメーター トリップスイッチ(予備トリップ)

◦ 以下、企業秘密♪

細かい所まで手が入っていて、もう手の付け所が無い位パーフェクトな仕上がりです!

店長の愛情タップリな感じが、あちこちに見ることが出来ますw

今回もお世話になりました!

後は試走&細かい所の調整、という訳で早速走りに行きます。

gifukawara.jpg

岐阜のホャララにオレンジが5台集合!

今年もお世話になります。

ここのチョメチョメは初めて走らせていただくのですが、トレール車の足ではまともに走れないであろう凸凹、コーナー、小ジャンプの連続。

テスト走行にはもってこい?の○○。

心配なのはビックタンク&マップホルダー化でのフロントの重量増しと、それらがライディングの邪魔になる事。

とりあえず重たくする為?燃料を15~17Lぶち込んでコースイン。

多少のハンドルの重さを感じただけで、後はパーフェクト!!!

ノーマルとは当然劣るが、結構なスピードで穴、コブ、に突っ込んでいっても、サスは底付きもすることなく軽くいなしていく。

小ジャンプも大丈夫!

こういう所で、車体もそうでしょうが、WPのサスペンションは凄いなと関心させられる。
自分が「大丈夫?」って思う様な所も、生き物の様によく働いてくれる。

前傾されたナビゲーションも、体に当たる事は無い。
と、調子こいていつもより高く跳ぶと、あごをヒットさせたw

着地の姿勢をチョット考えてから跳ばなくてはいけないみたいだが、TBIでは心配ないでしょうw

とにかく走りは大満足です!

後はハーネスやボルトの状態のチェック、スイッチ類の操作、ナイトラン、工具類の搭載、と色々テストしていきたいです。

後はお尻がもつかが心配かなw

この記事のURL | ラリー | CM(3) | TB(0) | ▲ top
今日もアドベンチャー
- 2008/03/15(Sat) -
久しぶりにオフロードタイヤを履いたアドちゃんで、新鮮な花粉を吸いに出かけます。

サワディさんにTBIの時頂いた山タップリのF:ピレリMT21と、しばらく使い道の無いR:ミシュラン砂漠。

砂漠タイヤを履いているからには、砂遊びしないと勿体ないですよね?

ktm200deai 003

という訳で、ダカールの海岸(自称)へ。

このタイヤ、名前がデザートですが、特にお砂でトラクションが良いとか、そういう感じのタイヤではないような気がしますが、どうでしょう?

とにかくロングライフで頑丈なタイヤなので、私は好きです。

狭い海岸を行ったり来たり、3往復位走ると飽きてしまいます。
かといって、山にはまだ近づきたくないので、いつもの河原を行ったり来たり。

それも飽きてきたので、帰りの方向に向かうと・・・

ktm200deai 004

なんと?KTM200が!?

嬉しいじゃありませんか、この河原でオレンジに出会ったのは初めてです。

200オーナーのFさんも、オレンジは初めて見たと喜んでおられましたw

30分ほどでしょうか?春らしく、バイク談議に花を咲かせて(←ウマッ)楽しい一時を。

そうこうしていると、堤防の上をオレンジのADVが立山方面へ走っていく???

地元の方なのか?県外からツーリングに来た方なのか?気になりますw

とにかくここで、オレンジと2台も出会えたのは奇跡です。

今日は、そんな珍しい体験をした1日なのでした。


この記事のURL | touring | CM(2) | TB(0) | ▲ top
んっ???えぇっ!?
- 2008/03/14(Fri) -
rimubanndokakaku 002

1本、200エソ位だったリムバンドが、倍以上のお値段になってる!?

原油の高騰のあおりでしょうか・・・。

高くなるとは聞いてはいたが、ここまでとは?

バッテリーなんか3マソエソ越えているらしい!?

タイヤに燃料、石油で出来ている物は恐ろしく高騰している。

かなわんなこりゃ・・・。

園長先生えっ?って感じですよ。

この記事のURL | ラリー | CM(2) | TB(0) | ▲ top
FREEDOM
- 2008/03/12(Wed) -
人間がこの地球上に誕生して

安全で住みやすい所を見つけて

そこでどんどん人口が増えていって

権力者が生まれて

食料や住居や紛争の問題なんかが生まれて

追い出されたり、嫌気がさして自分から出て行こうと思った人達が

まだ見ぬ、自分の好きな生活が出来る場所を夢見て

危険で先の見えない、何処までも続く、未開の大地や海を、決死の覚悟で冒険し

力尽きた者もいるだろうその中で

自分の夢見た土地とはかけ離れた場所だったかもしれないけれど

運良く辿り着いた、全てが自由な開拓地

それが「FREEDOM」

そしてまた、その場所で人口が増えていって、冒険者が出て行く

その連鎖を、気の遠くなるような時間繰り返し

そしていつか、この地球上の全ての土地に、未踏の地は無くなり

限りある土地の中で、隙間を埋めるように人間は増殖し続けた

豊な土地の人間は、更に増殖を加速させ、権力者は力を持つ

その土地の発展の余地が無くなると

隣人の土地を、その力で奪い取る

その連鎖を、気の遠くなるような時間繰り返す

そして、現在に至る

今、この時代に「FREEDOM」はあるのだろうか?

私はあると思う

それは人間の心の中

猿の時代から未踏の地が無くなるまで、自由を求め続けてきた旅人の遺伝子

体の底から湧き上がり、何かを探し続ける強い気持ち

現代に生まれ、人類に未踏の開拓地は残されていないけれど

私にとっての未踏の地は、この地球上には一生かけても行ききれないほど残っている

それに触れる度に、私の魂は開放される

徒歩・自転車・車・船・飛行機、色々な旅の形はあるが

私にピッタリはまった旅のツールはバイクだった

そして、ツーリングやラリーがその方法だった

「FREEDOM」

自由をつかめ!

と言う妄想w

no2iB.jpg



この記事のURL | ラリー | CM(2) | TB(0) | ▲ top
リムバンド不足!?
- 2008/03/10(Mon) -
今日も1日快晴になって良かったですね。

私も朝からせっせと前後タイヤ交換して、出かけようと張り切っていたのです。

advtiyakoukann 002

気温も暖かいし、タイヤ交換も苦になりません。
良い季節がやってきましたね~。

さっさと終わらせて出かけるぞ~!

っと、タイヤをホイールから外すと・・・

advtiyakoukann 001

なんと、「リムバンド」が千切れているではあ~りませんか・・・。

でも、去年のTBIの時にスペアとして買っておいた奴があるはずなので大丈夫!
のはずが、見当たらない・・・。

棚に整理?してあるバイク関係のパーツやら何やら全てひっくり返しても見つからない。
棚はもう、ラリーから帰ってきた後のダッフルバッグ状態・・・。

あきらめて、PCの館に買いに行ったが、肝心の物が売っていない・・・?

結構遠いが、ニャン海部品に行くも、どういうわけか18インチの物が品切れ・・・?

そこから富山市の端から端まで移動し、いつものバイク屋さんに行くも、あいにく持っていない・・・?

万策尽きてしまいました。
富山は完全にリムバンド不足です。

始末書ものですねこれは・・・完全にラインが止まってしまいました。

毎月バイク小屋のパーツの棚卸せなあかんなこりゃ・・・。

そんなこんなで、今日は1日潰れてしまい、ふて寝しているのでした。

TBIに参加される皆さん、リムバンドは見ておきましょうw

この記事のURL | ラリー | CM(3) | TB(0) | ▲ top
久々アドちゃん
- 2008/03/08(Sat) -
いや~久しぶりに跨りました。

アドベンチャー♪

adv123 001

途中で寄った大沢野の道の駅『林林』

久しぶりに天気が良かったので、ライダーが虫みたいにブンブンと出てくるかなと思っていましたが、寒いせいか全然ライダーを見かけない?

Offライダーはまったく見なかった・・・。

着る物着れば全然乗れるのに・・・もったいない!

まだオンタイヤ履かせっぱなしなので、まったりとオンロード温泉ツーリングでも行きますか。
と言った感じで、タオル1本持って、ちょっとだけお気楽に、オフロードブーツじゃなくてツーリングブーツで出かけます。

でも、それ以外はフルプロテクター。
工具もラリーの時と同じ装備。

車に乗ってシートベルトしないと落ち着かない。
それと同じでしょうか?きちっと装備しないと安心して乗れない。

それに、準備した所はトラブル無く、準備しなかった所はトラブルを起こす。

お気楽ツーリングでも、常に気持ちを引き締めなくては!


R41を南へ、前を走る車の上げる水しぶきを避ける為、ちょっと離れながらトコトコと温泉へ。

しかし、1時間程走ってから、だんだんつまらなくなってくる・・・。

やっぱ前習えで前走者のペースに合わせて走るのはしょうに合わない。

ガマンできなくなって、さっさと引き返しました。

adv123 002

もう骨の髄までオフロードライダーなのか・・・?

またここに導かれてしまった・・・河原w

空気パンパンのオンタイヤでも、締まった河原のダートならそれなりに走る事が出来る。

楽しい~♪

最近全然乗れなくて、せっかく練習で覚えた感覚が鈍ってしまうのではと焦っていましたが、大丈夫そうです。

スピードの感覚、ブレーキングポイントの感覚、体もついていく、悪くない♪

さすがにコーナーはしっかり手前で減速してガマンの走行になってしまい、ストレスが残ったw

明日も天気が良さそうですし、前後タイヤ交換して出かけよう!

山は大丈夫かな???




この記事のURL | touring | CM(3) | TB(0) | ▲ top
お内裏様?
- 2008/03/06(Thu) -
お内裏様とお雛様~♪

ふ~たり並んでスガシカオ~♪

てか、スガシカオは1人ですから。

それはさておき、このお内裏様(おだいりさま)っていったい何者だろう???

段々の一番上に座っているからには、相当御偉い方だとは思いますが。

調べてみると、雛人形は、宮中の殿上人の装束(平安装束)を模しているのだそうな。

つまり男雛、女雛はそれぞれ天皇、皇后をあらわす !?

現代版雛人形を是非見てみたいものであるw


それと「うれしいひなまつり」の歌詞には誤りがあるらしい。

本来「内裏雛」とは雛人形の男雛と女雛の一対を指すのだそうで、男雛を「お内裏様」、女雛を「お雛様」と呼ぶのは誤りらしい。

ちょっと「お雛様」の立場が悪くなってしまいましたが・・・。

ためになったねぇ~w


この記事のURL | 何でも無い様な事 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
お宝探し
- 2008/03/02(Sun) -
久しぶりに週末に晴れました

気持ちが良いですね~♪

という訳で、ラリー資金を稼ぐ為に、お宝探しに行きます。

anaharasi 001

宮崎海岸(ヒスイ海岸)でヒスイを拾ってタイヤ代にでもするぞ~!

最近波が高かったので、ヒスイも掘り返されて顔を出している確率は高いはず。

anaharasi 004

このように波打ち際の濡れた所を狙って、キラリと光るお宝を探します。

が、ヒスイってどんな色だ???

あまり集中しすぎると、高波にさらわれてしまうので注意しましょうw

ヤル気マンマンのゴム長靴で装備した、プロっぽいおじさんの狙っている所に近づいて、ひたすら目を凝らして探索します。

anaharasi 005

う~ん・・・それらしい物を集めてみたが、どれも偽物っぽい?

濡れている時はツルツルしていて輝いて見えるのですが、乾燥するとただの緑っぽい石にしか見えない・・・。

そんな簡単には見つからないかw

anaharasi 010

しかし!その中でも一際輝いていたこの石。

これは本物では?

タイヤ1本分位の値段にはならないだろうか???

しかし、鑑定してもらって「スプライトのガラス瓶ですよ」と言われるのが怖いので、そっと自然に帰してあげるのでした。

やっぱりタイヤはコンペ3にしようと考え直す「のりお」なのでした。



この記事のURL | 何でも無い様な事 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。