スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
TTR完成!
- 2008/07/28(Mon) -
うまれて初めて作ったコマ図がやっとこさ完成しました!

感想は  疲れた・・・  ですw

これを作るのに、何万キロと作り続けている、あの方は凄いなと感心しますよw

komakaann.jpg

総距離 276.12km

総ダート距離 73.16km

37枚×7コマ=259コマ

ツラーテックのマップホルダーに、なんとかおさまります。

通しの試走の感想は、いらない舗装路が多いな、と言った感じですが、なにせ初めてのことなのでその辺はご勘弁をw

大きなバイクでも走行可能で、ガソリンスタンドやコンビニ、道の駅など所々通過するルートなので、補給にかんしては問題ないです。

問題は、CPを何処にするか?CP開設時間をどうするか?MAXタイムをどうするか?

一度スペシャルアドバイザーに走っていただかないと。

ねぇ工作員さんw

そして、開催日を何時にするか?

皆さんの意見をお聞かせ下さい♪


スポンサーサイト
この記事のURL | ラリー | CM(12) | TB(0) | ▲ top
酷道471~険道34~牛首
- 2008/07/26(Sat) -
万年通行止めで有名な、酷道471と険道34。

最近ここから牛首にアクセスした人がいるという情報を手に入れたので、早速調査しに向かいます。

本当にここが使えるのなら、TTRのルートも大幅に変更になるし楽しい事になる。

それにADVM4のルートにも大きく影響が及ぶ。

なんでこんな大切な道を、国はほったらかしにしているのか、理解できないw

360号から酷道へアクセス。

流石「酷道」と呼ばれるだけの事がある、狭く、急勾配で、急カーブの連続、舗装は荒れ放題、すれ違った車は「ゼロ」・・・w

走っているだけで、笑いが止まらない道w

ADVの水温はグングン上昇(ーー;)

そして険道34に入ると・・・。

koku.jpg

予想通りゲートがあります。

これではADVM4では使えませんよね航さん・・・残念!

白川郷まで舗装路で行きましょう(R360とか)

でも、どこかの闇ラリーでは使うかもしれませんねw

この先はずーっとダートが続いているし、牛首をグルリ回るルートが出来る。

と言うわけで、どういう訳かTTRのコマ図製作は終了となりました!!

明日は300km近くまで伸びたルートの、最初から最後まで通しで確認。

しっかり整備して、気を引き締めて行きます。

この記事のURL | ラリー | CM(8) | TB(0) | ▲ top
ADVM4(試走)
- 2008/07/20(Sun) -
今年開催で4回目になる「アドベンチャーミーティング」

通称「ADVM4」

主催者の航さんが、今年は北陸に決定してくださったので、それのルート案内を私が引き受ける事になりました。

今週の3連休を利用して、1泊2日で試走を行います。

advm4sisou 006

当日スタート地点になる、松本から西側にある「しんしましま駅」に10時集合。

9時半位に到着すると、もう航さんが到着しています。

航さんが是非走ってみたいと言う「安房峠」と「ひるがの林道」ルートに入れるかどうかは走ってみて、決めようと言う事で、さっそく安房峠越え。

ほとんど地元みたいな私にとっては、トンネルが出来てからと言うもの、通行するのが面倒くさいだけの道になっていて、全然近づかなかった所。

でも、都内に住む航さんの目には、自然がいっぱいで穂高の雪が残る山などが良く見えるようだ。

その後、荘川の道の駅まで走りお昼ごはん。

もちろんせっかくなので、ほうば味噌と飛騨牛w

advm4sisou 009

その後、ひるがの林道に進入。

彼方此方と支線や行き止まりに入って、嫌と言うほどひるがのを堪能した。

何十km.走っただろう・・・これを人は「迷った」というw

まあ、わざわざ東京から来て頂いたのですから、これ位のアドベンチャーしていってもらわないと♪

ここで航さんは

「のりおに任せて本当にだいじょうぶだろうか・・・」

と、思ったに違いないw

advm4sisou 010

結局、この「みぼろこ」のゲートに到着したのは16時位。

この後予定していた「牛首林道」と「高清水山」の周辺林道は翌日調査することにして、白川郷から高速に乗り、夕日の時間に間に合うように「千里浜」なぎさドライブウエイへ移動。

advm4sisou 015

間に合いました!

しかし、少し雲がかかって夕日が見えない・・・。

advm4sisou 016

advm4sisou 017
ご覧のようにここの海岸は、バスが通行できるほど砂が固く締まっていて、南北に5キロ以上に伸びている、なかなか珍しい場所。

私も久しぶりに訪れましたが、何時来ても良い所です♪

夏の海水浴シーズンなので、標識やロープが延々とあるのが残念でしたが。

advm4sisou 020

当日は、ここがゴールとなります。

ロマンチックな夕日を見た後、民宿「清水」で航さんと2人っきりの夜を過ごすのでした(*´へ`*)

翌日は、昨日行かなかった林道へ。

城端の林道は、大雨の影響で、だいぶん走りにくくなっていましたが、当日は登りになるので大丈夫でしょうという判断。

でも、大汗かいた後にちょっとしたご褒美・・・

advm4sisou 031

砺波平野の大パノラマ!

advm4sisou 034

まるで飛行機の窓から眺めるような景色。

写真では収まりきりません。

皆さん頑張って登りましょうw

advm4sisou 035

その後、メインの林道となるあの有名な「牛首林道」

北陸では珍しい全長27kmのロングダート。

advm4sisou 036

多少荒れた部分はありますが、モタードでも大丈夫でしょう。

ここは文句なしにダートを楽しめると思います。

advm4sisou 038

お互い転倒も故障も無く、無事試走を完了。

これで皆さんに満足行く内容になったと思います。

最初は航さんのオンオフタイヤMT90?で大丈夫だろうか?と心配でしたが、流石ADVMの生みの親です。

よくぞ全工程(予定外も含め)無事走破されました。

この後、航さんは白川郷ICから、また東京砂漠へ帰還しなければいけないという強行軍。

なかなか中身の濃い試走になって楽しかった♪

試走も含めてADVMに参加させていただいて、当日も参加して2度美味しい事になりますねw

このイベントに参加したい!と言う素敵な貴方は此方へアクセス↓

「GO!! ADVENTURE!!!」

皆さんの参加をお待ちしております!


この記事のURL | touring | CM(2) | TB(0) | ▲ top
祝!10万アクセス突破!
- 2008/07/17(Thu) -
2006年の7月から初めて、まる

総記事数303

総コメント数1273


総アクセス数 10万アクセス突破!!


今まで私のくだらない記事にお付き合い下さいまして


ありがとうございました!!


これからも、皆さんに愛される

I love free rideになるよう精進いたします。

皆様、今後とも、よろしくお願いしますm(__)m


この記事のURL | 何でも無い様な事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
俺の料理「ライスコロッケ」
- 2008/07/16(Wed) -
アンジョリーナ・ジョリーのようなクチビルをした女の子がいないか?

日々探す努力を怠らない「のりお」です。

いいとも少女隊の「りんちゃん」がとっても気になる年頃の「のりお」です。

そんな私が、久しぶりに俺の料理を紹介します。

raisboll 001

「鶏肉・ニンニクいっぱいぺペロンチーノ」と「ライスコロッケ」

コロッケは某有名イタメシ屋さんのパクリ。

半分に割ると、中のチーズがトロ~リのはずが・・・

raisboll 002

まだ固まってんジャン!?

でも、味は某イタメシ屋さんよりも美味しかった(完全自己マン!)

この記事のURL | 俺の料理 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
崩壊してる~!!!
- 2008/07/13(Sun) -
暑い・・・。

とにかく暑い・・・。

最近特に暑い・・・。

走る準備してるだけで暑い・・・。

フル装備熱い・・・。

ADV熱い・・・w

まあ文句言ったってどうなる物でもないので、重い腰を上げて出かけます。

冬の走れない事を思えば、コレくらいどうってこと無いですよね。

先々週に土砂降りの中、プロシードで試走した部分のコマ図書きに行きます。

すると・・・

kekkai 001

なんとっ!先週の大雨の影響か!?

彼方此方で土砂崩れが・・・。

う~ん・・・これ位の所なら、参加される皆さんスキルが高いので大丈夫でしょう。

と言う訳で、強行突破。

で、先に進むと・・・

kekkai 002

・・・・・(・_・;)

無理かな・・・。

完全にルート崩壊です・・・。

ここが抜けれないとなると、かなりの大回りになります。

どうしよう・・・。

それにしても、今まで書いてきた所は大丈夫なのか???

今日はここでガクッっと力尽きてしまった・・・。

カロリーメイトとお水で頑張ってきたのに・・・悔しぃ~!!!

嘆いていてもしょうがない、脱水症状で倒れる前に、今日はさっさと帰還します。

repadv 001

涼しくなってきてから、ADVに赤牛ステッカーとTBI失格ゼッケンをペタペタ。

repadv 002

だいぶんチンドン屋みたいになってきたなw

まだ完コピまでには長い道のりなのでした。




この記事のURL | ラリー | CM(5) | TB(0) | ▲ top
パワーウエイトレシオ
- 2008/07/13(Sun) -
1馬力当りにかかる重量。

車重+自重÷馬力。


EXC-Rなら

120+80÷30=6.66kg/1hp

ADVなら

160+80÷60=4kg/1hp


数字だけ見ると、ADVの方が早いという事になるが、オフロードの場合、単純には語れませんよね。

体重80kgの私と、体重50kgの人が同じADVに乗って、よーいドンって直線走ったら、やっぱり50kgの人の方が早いのかな?

体重の重い私の方が、トラクションがかかって早いとか?

路面とかタイヤも関係してくるでしょうけれど実際の所どうなんだろう?

1度実験してみたくなりませんか?

そのマシンに1番適した体重ってあるのかも知れない。

その逆で、体重にあったマシンって言うのもあるかもしれない。

でもメーカーは1グラムでも軽くしようと頑張っている位だから、やっぱ軽い方が何かと有利なのかな?

体重落すと、タイムが上がるのだったら、頑張ってダイエットするのにな~w

実際の所、どうなんでしょうねw

この記事のURL | バイク関係 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
レプロゴゲット
- 2008/07/11(Fri) -
今週末には、試走を終わらせてしまいたい。

と言う事で、ADVのリアタイヤ交換。

suteka 003

ミシュラン砂漠から、ミシュランT63に交換。

こうやって見ると、幅以外はほとんど変わらないパターンですね。

ほとんど試走で使用した砂漠タイヤ、こんだけ使ってあげれば本望でしょうw

あれだけ毛嫌いしていたT63をチョイスした訳は、コストパフォーマンスを考慮して。

と、「T63は良いタイヤだよ」と言う元ADV乗り、現アフリカ乗りの意見もあり。

「ベストマッチでは?」と言う関西現役ADV乗りの意見も有り。

今の感覚で、もう一度履いてみたいと言う所。

suteka 001

レプソルロゴゲット!

ロゴ貼ると、それなりに見える。

赤牛さんのロゴは現在注文中。

やっぱ、シートとリムも塗るか?

このオレンジの部分、微妙に色が違うんだよな~・・・。

塗りなおすか?


この記事のURL | ラリー | CM(6) | TB(0) | ▲ top
東海北陸道開通記念名古屋ツー
- 2008/07/06(Sun) -
まともにオンロードツーリングなんて何年ぶりでしょうか?

いざ行こうとなると、何を着ていけば良いか解らない???

今回は待ちに待った、東海北陸道の開通の日。

この道を何十往復したことか・・・。

開通した部分を走って、名古屋へ泊まりでツーリング。

にゃかむりゃ~さん、殿下さん、土偶さん、と4人で、白川郷15時集合。

nagoyatu 001

3台のBMWの中に、チンドン屋のようなKTMが1台。

繋がった部分は、ほとんどがトンネルで、10km以上はあるのでは?

豊田市のお宿を目指して、ひたすら高速を南に走ります。

nagoyatu 003

お宿で一風呂浴びて、早速居酒屋「あ・うん」へ。

もう下ネタ連発で大盛り上がりw

nagoyatu 004

ここは大当たり!お目当ての手羽も食べる事が出来たし、全部美味しかった!

nagoyatu 005

そんで、たらふく飲んで寝るw

nagoyatu 006

翌日は朝から「トヨタ博物館」へ。

nagoyatu 007

nagoyatu 010

↑デロリアン。

3.26ジゴワット出ていますw

nagoyatu 016

nagoyatu 018

nagoyatu 019

↑むき出しのツインカタツムリ。

nagoyatu 020

↑これも一応車か?

「大八車」w

はじめて訪れた「トヨタ博物館」でしたが、なかなか楽しかったw

nagoyatu 021

長久手、グリーンロード沿いの、鰻釜まぶし「大田」

本場の「ひまつぶし」を初めて食べたが、美味しかったw

ここも大当たり!

あれっ、ここはいわさ○モータースの近くか?

見た事ある景色w

nagoyatu 022

帰りは大雨に会ったが、それもまたツーリングの醍醐味?

それにしても、この2日間。

オンロードツーリングには最適の「暑さ!!!」でしたねw

うちに帰ると、晩御飯は鰻だったのでした・・・。


この記事のURL | touring | CM(6) | TB(0) | ▲ top
2日ほど
- 2008/07/05(Sat) -
オンロードツーリングの為、ここには来れませんw

hati 004

hati 005


この記事のURL | バイク関係 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
全国ニュース!?
- 2008/07/04(Fri) -
先日、富山県で世間を大騒ぎにさせる事件があった。

そして、全国ニュースになった。

それは、舟橋村というペンギン村のような所にある図書館で起こった。

入り口の自動ドアが開いて、受付のお嬢さんはお客さんが入ってきたと思っていた。

ところが振り向いてみると!?












sty0807040822001-l1.jpg


カモシカ・・・。

その後、1時間ほど本などを散らかして、大暴れしていたが、保護されて山に連れて行かれた。

こんな事が全国ニュースになるなんて・・・。

富山ってなんか、ホノボノしてるな~w


この記事のURL | 何でも無い様な事 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
最近思う立ち乗りの事
- 2008/07/02(Wed) -
ここん所、ずっとスタンディングにこだわって、色々なバイクに乗ってきましたが、スタンディングで乗る上で、障害になる物、必要な事が今更わかってきた。

それは、前傾姿勢時・コーナリング時に膝を開き、曲げなくてはいけないビッグタンクと、体が当る位置にあるナビ周り(ラリーマシンの場合)と、腰を引いた時に内腿・膝が当るシート。

ビックタンクは、フル加速時には両膝を開いて曲げなくてはいけない。

コーナーリングの立ち上がりの時も、これに似た姿勢を強いられて、常にスクワット状態。

ADVタンクは加速時に膝を開かないと、フォームを保てないが、コーナー立ち上がりでは、イン側つっかい棒スタイルが出来るし、まだ許せる範囲。

しかし、某25Lタンクはかなりキツイ、と言うか無理w

体が当るナビは、体の前傾の限界を作り、姿勢の自由度を狭めてしまう。

フル加速すると、胸・あご等が当り、加速に対応できない姿勢を強いられ、腕を引く事になり負担をかける。

あと、ADVのように、後ろに行くにつれて幅が広くなっているようなシート。

ブレーキングの時に、腰を引いていくと、その広くなっている部分に内腿・膝が当り、後傾の限界を作り、十分な姿勢を作れない。

コーナリング進入時も、バンクさせるうえで、自由度を下げてしまう。

が、ADVシートの場合、前部が割と狭くなっている為、膝でその部分をホールドする事で、なんとか対応出来る。

ここまでの話をまとめると、スタンディングが、どうも苦手、上手くいかない、登りは良いけど下りがね、とか思った時は、これらの障害が、1つでもマシンにあるのではないでしょうか?

そういう場合は座って乗るのが正解?

これらの不都合がまったく無いマシン、それはやっぱりレーサー。

究極はトライアルマシンw

スリムなタンクにスリムなシートに低いフロント周り。
体(ポジション)を無理なく自由に移動出来て、車体も足の中で自由に動く感覚。

バランスの取れるポジションを無理なく作れて、腕や膝など他の部分に負担がかからず、足だけで体重を支え、コントロール出来る。

最近のラリーマシン、690ラリーなどをみると、やはりこういった形になっている。

タンクはダルマ型で、膝が当る部分はレーサーのシュラウド並。

リアタンクも、腰を引いても当らない形状になっている。

シートも、さすがに座る部分は高いが、幅はラリーで使える限界までスリムにしてある。

ナビは高い位置にあるが、体が当らないように、なるべく前方に位置していて、傾斜させている。

ポジションの自由度を重視して作ってあるように感じる。

これからマシン作りをする上で、これらの事を踏まえながらしていきたいとおもいます。

とりあえず、ADVのタンクは仕方ないとして、シートは後端をスリムに低くする。

ナビ(マップホルダー・ICO類)は視認性重視より、ポジション自由度を重視する。

これらを実行する事で、走りも多少なりとも変わってくるのではないでしょうか?

と、思う今日この頃なのでしたw


この記事のURL | バイク関係 | CM(11) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。