スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
KTMのチャリトラ!?
- 2008/08/25(Mon) -
土・日曜日に岐阜の関市で、チャリトラの世界選手権が開催されていた。

それを観に行かれた「ニャ」さんからの極秘情報が、私のメールに。

「のりおくん、KTMのトラ車が走ってるよ~」













「なぁ~にぃ~っ!?」
「やっちまったな!」



ktmbike 002

ktmbike 004

ktmbike 003

最近友人もチャリトラを本気で始めているし、私も前から欲しいとは思っていた。

そこに、こんな心を惑わされるような情報が・・・。

ロードも1年乗らなかったし、マウンテンバイクもちょっと買い物行くとき位しか乗らなかった。

こうなったら





「男はだまってオークション!」
「男はだまってKTM!」



もぉ~そろそろ我慢おぼえろよぉ~・・・。


情報をたれこんだ「ニャ」さんは、責任が大きいので、オークションのお手伝い

お願いしますw


スポンサーサイト
この記事のURL | 自転車 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
激走!プロシード
- 2008/08/24(Sun) -
土日2日間を利用して、福岡方面のルート調査。

まだ、この辺りのお山の中に入ったことが無いので、ツーリングマップルを見て臭う所に入って行きます。

1日目、あたりをつけていたところが早速ビンゴ!

sisonoto 005

道を覆うような草もなく、フラットが続く。

その後も、とにかく気になる支線に突撃!

sisonoto 002

草ボーボーで荒れ放題、オマケにマッドの林道に進入してしまった!

ここはマップル95P(F:7)のエリア。

やっぱマップル信用してはいけませんねw

Uターンが困難(不可能)なプロシードは、前進が困難な場合、Uターン可能ポイントまで危険なバックをしていくか、強行してUターン可能ポイントまで前進するしかない!

この場合はバックでしのいだが、狭く、鋭角な分岐でのUターン。オマケに深い轍やら邪魔な木やら壁やらマッドやら。

4駆のLoに入れて、何度もラインを確認し、マシンを傾けながら、切り替えしの繰り返し。

なんでこんな所でトライアル大会しなくちゃならんのだ?

とか思いつつ、実は楽しんでいる自分に気がつく?

クリアした時の達成感!征服感?

楽し~w

結局、1日目に発見したエリアは4km位か?日が暮れてきたので帰ります。

sisonoto 003

2日目も、あたりをつけていたところがビンゴ!

最近、調査ばかりやってきたから、地図を見ただけでなんとなく解るようになってきたw

それと、入り口出口の雰囲気で、中がどうなっているかなんとなく解る。

今日もせっせと彼方此方の支線に突入!

sisonoto 006

Uターン・・・。

やはり、入り口を見ただけでは中身まではわからないようですね・・・w

今日の結果、3Km。

なんでバイクで来ずに、不便なプロシードで来てしまったのだろう?

それは、案外楽しいからに他ならないw

今回の成績は、総ダート距離7.21km。

斥候は楽しいな~w


【ADVM業務連絡】

来週(高清水)を再調査しますが、通行不可の場合のルートのまとめ。

「松本」~「安房峠」~「R158」~「R41国八食堂」~「R471・472」~「R360天生峠」~

「R156白川郷」~「牛首林道」~「R156道の駅平」~「R304」~「県42~石動町」~

「県74~子撫川ダム」~「能越林道?」~「宝達山山頂公園」~「千里浜ゴール」


高清水が通行可の場合は「能越林道?」をパスして、「R471快走路」で、ゴールへ。

と言った感じで、どうですかお客さん!

この記事のURL | ラリー | CM(3) | TB(0) | ▲ top
第一回 ツール・ド・トヤマラリー開催
- 2008/08/16(Sat) -
長かった試走も終わり、とうとう開催できたTTR(ツールドトヤマラリー)

記念すべき第一回目に来ていただいたのは、地元長野でもコマ図を作っている「バタヤン」さん。

1sttrrepo 002

ICOとマップホルダーを突貫工事で装着して、駆けつけてくれました。

この記事のURL | ラリー | CM(9) | TB(0) | ▲ top
再調査!酷道険道牛首線
- 2008/08/10(Sun) -
ラリーの時意外はあまり近づきたくない酷道471、険道34を再調査してきました。

saikoku 001

酷道471の路面は相変わらず、舗装なのか?ダートなのか?よく解らない状態に成長していますw

とても狭く、低ミュー路、オマケに見通しが非常に悪い。

対向車が来るとすれ違うのも大変、慎重に歩を進めると、運悪く左ヘアピンで大型の生コン車と遭遇!

パニックブレーキでフロントがズリッと転倒しそうになりながらも、足をついて運良く復帰。

もうチョットで生コン車の下敷きになる所でした・・・。

大型車進入禁止のはずなのですが、工事関係者には関係無いようです。

皆さん気をつけましょう!

saikoku 002

お山をグングン登っていきます。本当に国道w

saikoku 003

険道34との分岐点。

ここまで、ユンボやトラックの轍があって、土砂崩れの形跡もいくつかあったが、通行可。

34のゲート前には、お地蔵さんが居られるのだが、何処の誰がこんな所までやってきているのか?新鮮なお花がお供えしてある。

今度来る時には何かお供えしようw

saikoku 004
34内はほとんど無傷!

saikoku 005
牛首の東エリア。

心配していた場所も、ほとんどダメージを受けていないようで、オールクリア!

saikoku 006

東エリアを抜けて、西エリアを繋ぐ林道は、相当ガレガレにはなっていましたが、なんとか通行可な状態ですが、かなりスパイスの効いた状態w

途中に土砂崩れの復旧後があり、ちょっと不安・・・。

saikoku 007

しかし、いざ牛首西エリアを走ると、なんて事は無い、ほぼノーダメージ!

saikoku 008

誰かの落し物w

saikoku 009

牛首線の碑がある峠付近を過ぎると、次第に状況が変わってくる。

ここ以降は、わりと深いクレパスが出来ていたり、相当なガレガレエリアになっていて、車ではちょっと厳しいかなという状態にまで成長していましたが、なんとか全線クリア!!!

しかし、ADVMで使っていいのかな・・・。

タンデムはお勧めしないな~。

でもこれぞアドベンチャーって感じで、丁度良い難易度かなw

走行できるラインはありますから、OKって事にしておきましょうw

その後は、高清水林道を調査する為、R156を北上。

するとR156も、土砂崩れで通行止め・・・。

R304で迂回し高清水の出口へ向かいます。

道の途中、何箇所も土砂崩れの復旧後が・・・。

床上浸水するほどの大きな災害だったからな~・・・。

saikoku 010

ここは航さんと入っていった、高清水出口です。

完全通行止め。

saikoku 011

その後も災害の後が、まだ生々しく残っている場所がいくつも。

saikoku 012

田んぼのあぜ道も崩れている所が目立ちますし、土砂が流れ込んでいる所も多数・・・。

現場にいた人たちは怖かっただろうな・・・。

早い復旧をお祈りします。


ADVM4のルートはもう一度見直してみましょう。

saikoku 014

実際に食べてきました。

ツーリングマップルにも書いてある、高山市の北にある「国八食堂」の「焼き豆腐定食」と「焼きモツ定食」

ADVMのお昼ご飯にどうでしょう?

早いお昼ご飯になるかもしれませんが、ここ位でしかこの後食べられないかも?


調査報告終了!

この記事のURL | ラリー | CM(10) | TB(0) | ▲ top
第一回 TTR 詳細告知
- 2008/08/05(Tue) -
モンゴリア、始まっちゃいましたね。

行きたかったけど行けないぜ~っ!

そんなあなたの為に、第一回 ツールド トヤマ ラリー 通称「TTR」の開催日の告知しちゃいます。

先日の大雨の影響で、まともにコースを走れるかどうか・・・(たぶん壊滅的)
来週再調査しないとなんともいえない状態なので、ルート崩壊の場合は、断続的コマ図ツーリング(ピストン有り)になる可能性も有りますので、そんな時はブ~ブ~言っていただいて結構ですので、是非皆さんいらしてくださいw


開催日:8月15日~16日

エントリーフィー:無料(お宿代だけはお願いしますw)

集合場所:のりおハウス(14日前泊歓迎!)


15日:朝 のりおハウス グランドスタート

~夕方 白川郷付近 グランドゴール

~夜 白川郷付近 お宿に宿泊


16日:朝 林道を繋いで、のりおハウスへ

~到着後 解散(終わったあともいていただいて結構ですが)


といった予定でいきたいと思います!

お宿の予約の関係上、エントリーは 8月8日パパの日までとさせていただきます。

参戦希望表明は、この記事のコメント、HPのBBS、直接連絡で行います。

皆さん、何かとご多忙とは思いますが、是非日程を無理やり合わせて、お誘い合わせてご参加下さいw


現在の参加表明者

バタヤンさん



注:焼肉とエビスビールをゲットした某関西人の方は、のりおハウス前泊しないと、今回ゲットするタイミングがありませんw

この記事のURL | ラリー | CM(13) | TB(0) | ▲ top
八坂オフミ終了~♪
- 2008/08/03(Sun) -
今年も暑い八坂に、沢山の八坂ジャンキー達が集まりました♪

残念ながら、人気がありすぎてエントリーがすぐに締め切られた為、漏れた人が沢山居た。

北陸からは、にゃかむりゃ~さん・殿下さん・私の3人。

あと、世界各国から、バタヤンさん・わこーさん・工作員Mさん・オンジさん・スノジさん・まきさん、などなど、ぞくぞくと集まって、120台程の大イベント。

yasakaofumi 004

yasakaofumi 001

yasakaofumi 003

このイベントの良いところの1つ、焼肉食べ放題、ビール呑み放題の前夜祭!

今回はちゃんとお肉は焼いて食べて、ビールもほどほどで抑えて飲むw

おかげで朝は快調♪

そんで、肝心のレースの結果は、とりあえず完走。

しかし、ちょっとストレスの残る内容・・・。

キャンバーのシングルトラックで、前走車に追いつき、ちょっとリズムを崩して谷へ滑落・・・。

谷側へ倒れた車体を持ち上げて、コースに復帰させるのに10分以上のタイムロス。

ちょっとした下りでボテゴケ。エンジン再始動に手間取ってタイムロス。

などなど、それ以外は吹っ飛んだり転んだりはしていないものの、ペースは遅い。

これらのミスがなかったとしても大した順位ではなかったでしょう。

まあそれでも八坂は楽しんだ者勝ちって事で、怪我も無く今年も凄く楽しかった!

何よりも驚いたのは、この方

yasakaofumi 005

「スノジさん」なんと!?

ADVで見事完走しちゃいました!!!

走る姿を1度も見れなかったのは残念でしたが、素晴らしいです!

yasakaofumi 007

そして、大会終了後の恒例ジャンケン景品争奪戦。

今年はなかなかの成績。

yasakaofumi 006

キャベツに白菜に大根w

こりゃ~夏鍋するしかありませんねw

yasakaofumi 008

↑工作員Mさん

極端にジャンケンが苦手なようで、最後にお情けでばらまかれた「枕」をゲットw

何はともあれ、八坂は楽しい!

また来年も是非開催していただきたいです。

来年の目標は「滑落しない」かなw


この記事のURL | バイク関係 | CM(22) | TB(0) | ▲ top
明日から八坂♪
- 2008/08/01(Fri) -
今年も行きます、八坂村♪

去年はこれ

IMG_3742.jpg

で、完走こそ出来なかったものの、1周できたと言う事で大喜びでしたが、今年はEXC-Rできっちり3周完走狙います。

コースもとっても楽しいのですが、何よりも楽しみなのは前夜祭♪

ビール・焼肉食べ放題!

でも、スペシャルなゲリPにならないように、今年はお肉をよ~く焼いて、ビールも飲みすぎないようにセーブします(本当に出来るか?)

何はともあれ、現場でお会いする方々、今年もヨロシクお願いします!


この記事のURL | バイク関係 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。