スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
TBI2007を終えて(チームエントリーについて)
- 2007/05/08(Tue) -
TBI2007が終わって3日経ち、その間色々な事を考えてみました。

今回は色々な目標を立てて挑んだのですが、先ずはチームエントリーについて考えます。

初めてのチームエントリーと言う事で、「皆で無事に完走」と言う目的の為に皆でどんな具合にサポートし合いながら、ラリーを進めて行けば良いか、試行錯誤しながら、探り合いながらしていましたが、なかなか一筋縄では行かない事がわかりました。

走行中の事に絞ると、経験・体力・技量・ペース・目的などなど、一人一人違うのは当たり前ですので、なかなかチームでひとかたまりで走るのは難しい。
ましてやこれはツーリングではなく、時間に追われるラリーですから、個人のペースで走るのが1番良い。
これに気が付き皆でそうしようと決めたのが3日目位です。

その後、別々に走りましたが、そこで気が付きました。

実は、別々に走っても30分~1時間位の時間内に収まって皆走っているのです。
CPやSSにオンタイムで入らなくてはいけないので、平均速度にすると皆一緒のペースなのです。

自分が休憩しようと止まっていると、抜いたチーム員が後から抜いていったり、抜いていったチーム員が後ろから来たりw


チームの走行中の事をまとめると

1.チーム員が1人1人走り、トラブルが発生したチーム員を見た場合に限りサポートする。
タイミング悪く最後尾でトラブルに会ったチーム員は自分で何とかする。

2.チーム員と1番会いやすい、CPやSS前後に、なるべく一緒になってからスタートする。
その方がまとまった形になりやすいし、誰かが後ろでトラブルにあった場合に気が付きやすい。

と言った具合で、うまくいくと思いました。

ビバークでも全員で協力して、整備・修理が出来て、荷物・部品も分け合える為、個人参加よりも格段に有利になる。

今回、チームで参加できた事は、難しい事もあるが、色んな事が勉強できて、良かったと思います。

何より初めてのチーム参加で3位で完走は、なかなか良い結果だったのではないかと思いましたwww
スポンサーサイト
この記事のURL | ラリー | CM(9) | TB(0) | ▲ top
<<TBI2007を終えて(走りの事) | メイン | TBI2007から無事帰国しました>>
コメント
--
チームとは、お互いをライバルとし、夜はうまい酒を飲む為に合流するもの。
なーんてね♪
2007/05/08 21:18  | URL | izumi #-[ 編集] |  ▲ top

-チームエントリー-
team TRY メンバーの走りに関してはそれぞれにはっきりした個性があり、ラリーという競技の中では無理にペースを合わせて走るのは得策ではないと感じた。
もちろん個人でトラブルに対処できる事とナビゲーションのスキルが充分であることが最低条件ですが。
SSを除くリエゾンは平均速度がポイントだと思う。
大きなトラブルがなければビバークに到着する時間に大差はないからね。
結果として皆それぞれのラリーができて成績も残せたので正しい選択だったと思うよ。
2007/05/08 21:20  | URL | むらやま #lMvBg8mI[ 編集] |  ▲ top

-ほお!-
☆ライバルizumiちゃん☆
なるほど・・・お互いライバルですか。
やっぱお互い高めあう事はとても大事だよね♪
でもお酒飲まない人はドチタライノ???
2007/05/08 21:24  | URL | のりお #SFo5/nok[ 編集] |  ▲ top

-ムズい!-
◎むらやまさん◎
遅くまでお疲れ様ですw
ただでさえ難しいラリーの中で、個性派揃いの面々ではありましたが、結果としては成功!といって良いのではないでしょうかねw
最終的には自分のラリーをする事が一番ですが、最初から最後まで、その中でお互い助け合う事が出来た。
ここを大きく評価するべきだと思いました。
2007/05/08 21:34  | URL | のりお #SFo5/nok[ 編集] |  ▲ top

-マジメだね!-
のりおくん、めずらしくマジメだね。私も同じように感じました。ついていくのもかなりのストレスになる。もちろんナビが面倒な時はついていくのもありですが。そうそう、のりおくんに持ってもらった組立式スタンドを受け取るのを忘れました。今度モンゴルで受け取りますね(笑)TBIではとにかく四国のグネグネ舗装路に参りました。次に出るならトレールバイクの方が疲れなくて壊れなくて良さそうとも感じましたね。私は今回、助けられた方が多かったのですがチーム参加でホント良かったなと思っています。
2007/05/08 23:14  | URL | サワディはせがわ #-[ 編集] |  ▲ top

-大真面目です-
●はせがわさん●
あれっ??私がラリーに関しては大真面目だと言うことが伝わっていませんでしたか?おかしいなw
乗ったことが無いのでわかりませんが、エンデューロバイクではナカナカ辛いものがあったでしょうけど、順位を狙うならやっぱり戦闘力のあるマシンでしょう。
組み立てスタンドはそっちに遊びに行く時に渡しますねw
2007/05/09 00:00  | URL | のりお #SFo5/nok[ 編集] |  ▲ top

--
まとまって走ると、先頭以外はナビをしなくなる。
注意力が低下し事故誘発の原因に。
また一日の組立てが難しくなる。

これはモンゴルでは厳しい事になりますだ。

例えチームであっても基本は一人。
荷物分散すると、もし誰かが抜けた場合チト面倒な事に。

上手い方法が見つかるといいですね。
2007/05/09 00:36  | URL | うなぎ #JalddpaA[ 編集] |  ▲ top

-おっしゃる通りです-
∫うなぎさん∫
これはTBIに限っての事ですので、モンゴルでのチームはそう思い通りにはさせてもらえないでしょうね。
でも一人で参加より有利に進めるのは目に見えて明らかです。
これは現場でしか勉強できない事かもしれません。
2007/05/09 12:19  | URL | のりお #SFo5/nok[ 編集] |  ▲ top

-まさにおっしゃるとおりです-
うなぎさん
やはり基本は一人なんですよね。
言い換えると充分なスキルを持った人たちが力を合わせればトラブルもなんとか克服できるということでしょうか?
チーム力を期待して安易に参戦してはいけないということですね。
2007/05/09 13:00  | URL | むらやま #lMvBg8mI[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ilovefreeride.blog57.fc2.com/tb.php/135-19082980
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。