スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
TBI2007を終えて(走りの事)
- 2007/05/09(Wed) -
今回の大会に参加するにあたって、チームの目標の他に、幾つかの個人目標を立てて行きました。

1.半分より上の順位で完走。

2.1度も転倒しないで完走。

最近ようやく640ADVと自分の力の位置がわかってきましたので、この辺に目標をもっていけば、無理せずにペースを守っていけるのではと考えて、まずはこの位置に。

長丁場のラリーで成功する為に、まずは転ばないペースに徹する事とミスコースをしない事、だと思いました。

今までのマシントラブルの原因の大半は、転倒によるもの。
SSでもタイムを落す大きな原因はミスコースと転倒によるもの。

つまり自分とマシンの力量を超えない走りが出来る事が、とりあえず成功の最低条件と言えるのではないでしょうか?

大会が始まってから3日目まで、とにかくこれを頭に入れながら、練習しながら、これの限界値を探りながら、徐々にペースを上げていきました。

思った通り、リザルトは丁度半分の位置。
その夜にタイヤ交換して、朝のssでプッシュしてみました。

丁度ADVに合った走りやすい10km程のSSで32位。
自分の中では大満足な結果でした。

それからはラリーの訓練のつもりで、あまり休みを取らないようにしながら、リエゾンでも開け開けで練習。
余裕でI町さんやM田っちさんに抜かれながらw少しでも技を盗もうとしながら。そしてSSで走りの確認。と言った繰り返し。

そして調子に乗ってきたSS8のガレガレで、やっぱり転倒と言うかぶっ飛ぶ・・・まだまだ若いですねw
このSSとそれ以降のSSがキャンセルになって成績には響かなかったのが幸いして、最終リザルトは42位。

少しづつではあるが、確かなスキルアップをしている。

結局私はTBIをしに行ってはいない様な気がする。
TBIはラリーのスキルアップの為の強化合宿の様に感じる。

リエゾンで練習して、夜のSSで自分の位置を確かめる。
そしてまたリエゾンで練習して、SSで確かめる、これの繰り返し。

林道などで個人で練習しても、なかなか何が足りないかわからない。

TBIでは練習した事をすぐにSSで試す事が出来る。
そして直に練習する事が出来る。これを6日も繰り返す事が出来る。

だんだんテーマから外れた話になってきましたが、TBIにはそんな合理的な練習が出来ると言う魅力もあると感じました。

また行かなくてはwww
スポンサーサイト
この記事のURL | ラリー | CM(11) | TB(0) | ▲ top
<<TBI2007を終えて(KTM640ADVの事) | メイン | TBI2007を終えて(チームエントリーについて)>>
コメント
-ディープだなぁ、、、-
なかなか奥深いですねぇ。
のりおさんも私くらいの歳になると何も考えなくても
無理せず許容範囲での走りになると思います。
人間歳取ると怖さが前に出ますので。
ただ早い人はその許容範囲のレベルが高いだけ。
と考えるとやはり若いうちは無茶した方がいいのかなぁ、、。
なんて訳のわかんないコメントになっちゃいました。
完走おめでとう!
2007/05/09 23:29  | URL | @じ~じ #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-ありがとうございます!-
@じ~じさん@
先ずは東北ツーリングお疲れ様でした♪
レポート楽しみにしております。
なるほど、許容範囲のレベルですか。ようやくその意味がわかるようになった様な気がしますw
今からはあまり無茶する歳ではないので、1歩1歩を心がけて行きたいと思います。
応援有難う御座いましたwww
2007/05/10 00:07  | URL | のりお #SFo5/nok[ 編集] |  ▲ top

--
その向上心をもっていれば、もっともっと伸びますよ。
自分は最近林道でしか練習というか、走ってませんけど、同じ林道を何度も走って、その度にコーナーリングフォームとか、ブレーキングポイント、ガレ場のライン取り等々常々意識して走れば、少しずつ判ってきますよ。
まぁ、自分のレベルではたいしたこと言えませんけどねぇ~。
2007/05/10 09:51  | URL | バタヤン #-[ 編集] |  ▲ top

--
のりおさ~ん、にゃかむりゃ~です。

今度、一緒に走りましょう!!

まあ、四の五の云わずバイク乗るのが一番の練習です!
1万キロ走った者と5万キロ走った者は同じ走りの分けは
ありません。とにかく走る、走る、走る・・・・
2007/05/10 12:44  | URL | にゃかむりゃ~ #-[ 編集] |  ▲ top

-上手くなりたい♪-
★バタヤンさん★
今回はまだまだ走り足りない感じを受けました。
「えっこれでオシマイ??」って具合でwww
だって、走るのが楽しくて仕方ないのですwww

◎にゃかむりゃ~さん◎
やっぱり上手い人の後ろについて走るのが1番の練習になると思いました。
今度はにゃかむりゃ~さんのお尻にしがみついて、技を盗みまくりたいと思います。
走りに連れて行って下さい♪
2007/05/10 15:32  | URL | のりお #SFo5/nok[ 編集] |  ▲ top

--
のりおちゃんって、前から思ってたけどすごくいろんな事を考えながら走るのね~。すごい。
わたしゃ、何にも考えないで走っている気がする…。
わーきれい♪
わーすごい♪
BTOUでもTBIでも成長のない私…
はい、形容詞で生きています。
2007/05/10 18:26  | URL | izumi #-[ 編集] |  ▲ top

-そうそう-
♪izumiちゃん♪
私の頭の中は
ラリーの事 10%
飯の事   10%
助平な事  30%
あとの半分は優しさで出来ています。
頭痛にも効くよw
2007/05/10 21:40  | URL | のりお #SFo5/nok[ 編集] |  ▲ top

--
今度の日曜から隣の国に出稼ぎ(出張ともいう)です。のりおくんはトライアルを始めるようなので、そこで上手くなるのかなと期待しています。私がのりおくんに勧めたのは4スト250の中古トレールバイク(もちろん国産!)を買って腕を磨く、そして壊しても良いので出来るだけ自分で修理してメンテの腕も磨く、ADVでそれをやるとスピードが出すぎて、修理でお金が掛りすぎて新婚!?には良くないかなと。
スタミナはあきれる程あるみたいなので腕が伴えばTBIで10位ぐらいはいけそうなのりおくんだと思います。でも怪我にはくれぐれも気をつけてね。
TBIのSSでは私は普段コースで全開で走るのの80%以下で走ったつもりです。だって崖落ち怖いもんね。
関係無いけどY氏のコラムでダートのライン取りのことが書いてありますね。いつでも必ず自分のラインに戻せる自信のあるものだけが反対のラインに行く資格があると思うけど、集団心理もあるのか、中には無理してしまう人も居るようです。昔々、四国をツーリングしていて私もTBIのスタッフに文句言ったことを思い出しました。
2007/05/10 23:30  | URL | サワディはせがわ #-[ 編集] |  ▲ top

-自己責任-
出稼ぎ頑張って下さい。あぁ・・野麦峠・・・
今となってはジェべ公とKXを売ってしまったのは、早まった事をしてしまったと思います。後悔先に立たず・・・
ダートのライン取りの事は私も人の事は言えませんが、基本的な左側通行をペナルティーをかしても徹底させてはどうかと考えます。
集団心理と言うか主催者の責任と言うか、そういう物に守られている感があるのか?一生懸命で余裕が無い人もおられるでしょうし、こればっかりは1人1人の責任なのでしょうけど、公道を使ったレースですから、主催者が1番頭を悩ませられる問題なのかもしれませんね。
2007/05/11 12:16  | URL | のりお #SFo5/nok[ 編集] |  ▲ top

-んと-
かなりキツい意見ですが
コントロールしてるつもりが、実はマシン性能に載せられてた。んでややオーバースピードになるから右側にはみ出してしまう。
普段から自信過剰で、右側はみ出ししてる人も居ますね。

レーサーの氾濫が原因の一つではないかと考えてます。乗りこなせない程マシン性能は上がっても、載る人は減ってマナーの継承もされなくなり、アチコチで様々なトラブルが発生。
性能アップと共にアタック志向も増して、更にトラブル。

そんなこんなで、わたしゃアタックも林道すらも行かなくなってきてます。行くにしても、足を出さずに済む程度ののんびりスピードですね。

ちょっと逸れましたが、限られた性能を使いこなせるようになると、ゆとりが生まれて、性能アップしてもスムーズな走りが出来る様になるのではないでしょうか。

最近はオンオフ問わず、免許取っていきなりハイパワー。
怖い時代です。
2007/05/11 22:07  | URL | うなぎ #JalddpaA[ 編集] |  ▲ top

-う~ん・・・-
∫うなぎさん∫
かんがえさせられます。
自分も人のことが言える立場では無いですが、ライダー一人一人のマナーと言うか、ルールと言うか、意識を上げていかない限り、苦情やトラブルは尽きずに、仕舞いには林道進入禁止になり、こういったレースの運営も出来なくなり、トレールバイクが無くなり・・・何よりもそれは暴走・危険行為ですよね。
走りうんぬんを伝えるよりも、そういったマナーを伝える事は、先輩後輩関係なく、そういう人を見た時点で厳しく伝えて行くべきかもしれません。
その人の為にも、山菜撮りの人の為にも、皆の為にも。
簡単な問題ではないとは思いますが。
2007/05/11 22:57  | URL | のりお #SFo5/nok[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ilovefreeride.blog57.fc2.com/tb.php/136-9d2a9b4b
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。