スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Hard Puncher 525
- 2009/03/05(Thu) -
hamacさんのブログで、今悩んでいるスタンディングとシッティングの使い分けについて、「左を制するものは世界を制す」というたとえで、わかりやすく説明していただいたが、これを参考に仕事中に自分なりに分析した結果、こういう事になりました。


250=ライト級

525=ヘビー級


これはウエイトの問題ではなくて、パンチ力の違い。

今まで乗ってきた250は、相手を倒すほどの1発は無いが、リズム良く弱・中強度のパンチをパーンパーンとクリーンヒットで当てていって、ポイントを稼ぐ乗り方。

250の一番乗りやすい中・高回転をキープしてリズム良く乗れば、それなりに成績が出る。

その為に基本であるオールスタンディングでも難なく乗れた。

250を乗りこなしてきたな~と思った時に、林道と言う敵に隙が見えた。

「直線」という隙である。

ここでもうチョット強いパンチが打てるようになれば、もうチョット強くなれるのではないか?

そこで考えたのが400~450への乗り換え。

まわりからも1階級上げた方が良いのでは?という声もあり。

そんな時に目の前に現れた乗り換えのチャンス。

魅力的な一撃必殺ハードパンチを持つ、禁断の果実「525」

正直、相当悩んだが、禁断の魅力に勝てず、私は飛び級を選んだ。

乗ってみると案外乗りやすくリズム良く弱・中パンチが繰り出せる。

しかし、ヘビー級には一撃必殺のハードパンチがある。

所がこれを繰り出そうとすると、今までのスタンディングの姿勢では、上手く打てないのである。

525の加速力を、スタンディングでは耐え切れない。

これを打つには、利き足を踏ん張って大振りする必要があるのだ。

ここで言う「効き足を踏ん張んばる」とは、つまり「シッティング」なのである。

しかも、このハードパンチを打った後には隙が出来やすく、リズムを崩しやすい。

今までのライト級の打ち方では、ヘビー級では通用しないのだ。

これを踏まえて、今後練習しなくちゃいけないのは、弱・中・強の打ち分け。

それと、それぞれの路面、打ち方に対するポジションチェンジ。

それらをリズム良く、的確に、流れるように繰り出す練習。

でも、もしこれらをパーフェクトで出来るようになれば、たぶん世界チャンピョンになれるんだろうなw

hamacさん、良い情報を有難う御座います♪


スポンサーサイト
この記事のURL | バイク関係 | CM(13) | TB(0) | ▲ top
<<スタンディング解禁します | メイン | 積み重ね>>
コメント
-リングにかけろ-
そーそーそんな感じ。気を付けるのは全部ハードパンチを打つんじゃなくて左ジャブで十分なところはそれでこなすってところです。常に左ジャブで攻めて、隙が見えたところを右ストレート。蝶のように舞い蜂のように刺す。ここで重要なのはワンツーのコンビネーションパンチをスムースにすること。

あと、4回戦ボーイじゃ無理だけど8回戦くらいまで行けば、左ジャブでも重いパンチが打てるようになると思います。そうすれば攻撃パターンも増えるのでそれまで、左ジャブの精進は忘れないように。

2009/03/05 21:42  | URL | hamac #BaqN0eNA[ 編集] |  ▲ top

--
う~ん、人それぞれなのでいちおー参考までに・・・。
525の加速がスタンディングで耐えられないことは無いはずです。450のMXerの方がもっと過激な加速なはずです。でも座ってるMXライダーは居ないでしょ。でもMXのスタートだけは座っているか!?きっと「のりお」さんのスタンディングが違うのですよ。ほとんど真っ直ぐ立っているでしょ?ハンドル位置も高すぎるのかも。
じゃーなんであんたはスタンディングじゃないんだと言われたら・・・私はツーリングライダーで大人しく乗っているからシッティングで良いんです。と答えておきます。実際には自重で永く立っていられないんですよね。
まあ悩んで下さい。
2009/03/05 23:38  | URL | サワディはせがわ #-[ 編集] |  ▲ top

-hamacさん-
先ずは、なれない階級の乗り物・乗り方の基本から学ぶ事からはじめます、と言うかはじめています。縄跳びやパンチングボールからw
今度525に乗ってみてください。全開では本当にスゴイパンチが出るんです。立ってなんかいられないって事が良くわかりますからw
2009/03/05 23:51  | URL | のりお #SFo5/nok[ 編集] |  ▲ top

-サワディはせがわさん-
ほとんど真っ直ぐ立っているって事は無くて、加減速に合わせて、ほぼ下半身は動かさず、上半身を前後にしか動かしていないです。コーナーはちょっと違った体の使い方をしますが。それと、今はいわゆる普通のハンドルポジションです。
MXの乗り方に大きなヒントが隠されていると思います。と言うより、ほぼ全てが集約されているような気がします。
スタートやコーナーでは座っています。コーナーの立ち上がりでもギャップの無いところならジャンプやギャップが来ない限り、立たずにフル加速しています。座ったまま飛ぶ人もいます。
ギャップなどで跳ね上げられてトラクションしないところではフル加速できないし座っていられないから立った方が良い。
といった使い分けをしているのではないかと?
研究してみます。
2009/03/06 00:25  | URL | のりお #SFo5/nok[ 編集] |  ▲ top

-立ち乗り友の会-
ちは~♪
立ち乗り研究してます。
最近です。
なかなかうまくなりません(^^ゞ
そんな感じですけど・・・
ちょっと感じたことを。

のりおさん、片手運転で立ち乗りできますか?

右手でアクセルを握って、
立ち乗りで加速減速してみてください。
腕をほとんど使わなくても骨格でフォームができれば
運転できるはずです。
これができないと、525でスタンディングでのフル加速は難しいと思います。
逆に減速では、フロントブレーキしか使わなくても、
リアサスを沈めて減速できますか?

コーナーの前に、加減速の基本的なフォームだと思います。

あはは・・・
そういうアタシも研究中ですが(^^ゞ
お互い頑張りましょう♪
2009/03/06 01:37  | URL | ナック #1qJCdU76[ 編集] |  ▲ top

--
だいぶ盛り上がってきました!w
僕も少し前までスタンディングで加減速Gに上手く体が対応出来ないで悩んだ時期があったのですが、最近ちょっとした解決方法を見つけてしまいました。詳しくは企業秘密なのですが、例えるならジョッキー乗り、立つと言っても座ってる時と頭の高さは・・・・・・・・・・・・・・・。

僕の悩みは階級落としでEXCのフットワークの早さに体がついてけません。
2009/03/06 01:40  | URL | T代 #SFo5/nok[ 編集] |  ▲ top

--
なんかのりおさんのコメントを見ると言いたいことが伝わってないような…
MXに集約されているというのは同意なんですが、彼らが座っているのはリアのトラクションを稼ぐためですよ。コーナーで座るのもフロント荷重するため。要は加速に耐えられないためじゃなくて荷重するために座るのです。
のりおさんが加速に耐えられないのは体が遅れているだけです。加速する前に体を動かさないと。
2009/03/06 11:53  | URL | hamac #BaqN0eNA[ 編集] |  ▲ top

--
座るという動作が加速Gに耐えるだけではなく、荷重するという意味もあるというのを伝えたかったのです。そして、うまい人は加速Gに耐えるという理由より荷重するという理由の割合が大きくなります。
やっぱり比喩で説明するとだめだったのか…
2009/03/06 12:19  | URL | hamac #BaqN0eNA[ 編集] |  ▲ top

--
結局、パワーが上がって発生する525の暴力的加速に
体がついて行ってないのが原因でしょう。
そりゃ、250と525では動きが違うから同じタイミングでは合わないよな。
これは慣れるしかないでしょうね。
2009/03/06 12:55  | URL | JJ #qpV1d5xc[ 編集] |  ▲ top

-ナックさん-
え~っ??ナックさんレベルで研究中ですか・・・どんだけ奥が深いんだ・・・。
250の時も、加速も減速もコーナーも手に一切力がかからないポジション作りをテーマにしていました。
しかし525になってから、パワーに負けて腕を引く格好になってしまうのです。
しかしナックさん論からすると、525のフル加速はスタンディングでも耐えることが出来るという事ですね。
アドバイス有難う御座います。頑張ってみます♪
2009/03/06 19:50  | URL | のりお #SFo5/nok[ 編集] |  ▲ top

-T代さん-
HP2も相当な加速力ですもんね。
しかし、企業秘密と言わず教えてくださいよ~♪
でもほとんど答え言っているようなものですけどw
なんとなく秘密がわかりました、そういう格好で練習の方向でいってみます。
ありがとうございました♪
2009/03/06 19:55  | URL | のりお #SFo5/nok[ 編集] |  ▲ top

-hamacさん-
スミマセン、ちょっと題材と違う方向のお話をコメントに書いてしまいましたね。
色々迷いがある中で、今一番迷いがあったポイントは、その「加速力をスタンディングで耐えられるか」だったのです。
今はとにかく体を慣らす必要があると思い、先ずは座って加速を覚えようと。そういう事だったのです。
とにかく、焦る位にゼロスタートなのです・・・。
2009/03/06 20:07  | URL | のりお #SFo5/nok[ 編集] |  ▲ top

-JJさん-
その昔、あるトップライダーに
「どうしてそんなに速く走れるのですか?」という、アホな質問をした事があるのですが、その人は一言。
「慣れですよ」と答えてくれました。
とにかく走って考えて「慣れる」しかないんですよね、速いマシンに。
その時は、この言葉の意味を良くわかっていませんでしたが、今はなんとなく理解できるような気がします?
本当か?w
2009/03/06 20:14  | URL | のりお #SFo5/nok[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ilovefreeride.blog57.fc2.com/tb.php/353-58762f92
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。