スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
コマ図来た
- 2009/07/28(Tue) -
皆さんお久しぶりです、あまり派手に動かず、じっと耐えていた、健康だけが財産「のりお」です。

かれこれ5回のラリーを経験している私ですが、朝寝坊してブリーフィングに顔を出せなかったという恥ずかしい事を未だにやらかします・・・。

なので、今回はコレを用意していきます。

20090727 001

今回は貧乏ラリーなので、有料ゲルテントを利用せず、毎日テントです。

なので、朝寝坊して起きたら、砂漠の真ん中で一人ぼっちなんて事にもなりかねませんので、目覚ましは何より必需品となるはずw



さて、相変わらず辞典のような厚さのコマ図がいよいよ届きました。

20090727 003

ETAP1 538.57km
ETAP2 369.07km
ETAP3 232.75km
ETAP4 518.73km
ETAP5 478.40km
ETAP6 656.56km
ETAP7 439.49km
ETAP8 85.13km

初っ端から500kmオーバーでかなり長い。
でも、体が一番キツイ2日3日が短いので、体をラリーに慣らすには良い距離だと感じる。
Y田社長の優しさなのだろうか?それとも罠か・・・?

気になるのはそのあとのETAP6の 656.56km。
ハイスピードコースが続くからこの距離なのか?ただただ振るい落としなのか?
ここだけでの話ではないが、ナビゲーション重視で明るい内にビバーク入りしたい所である。


コメント欄には既にGPSポイントの情報があるので、リストにしてお先にGPSに打ち込もう。

前回のモンゴルから、ほとんど触っていないので、使い方を思い出す為にも自分でやった方が良いだろう。

とは言うものの、予備で買ったGPSは同じVISTAでも、使い方が完全に変わっている・・・。

20090727 002

英語だしw

予備GPSはスタッフ様に打ち込んでいただきましょうw


相変わらずややこしいビレッジ(村?町?)の中のコマ図。

ETAP1の最初のリエゾンは40kmほどあるので、そこでICOをバッチリ合わせて、00.00表示(10m表示)で今回行ってみようかな?

村の中では10mの誤差が大切になってくると思う。

ボタン一つで100m表示と10m表示が切り替え出来ればな~・・・。

とにかくこの分厚い奴を片付けなくちゃ始まらない。

今日中に仕上げてしまおう!



スポンサーサイト
この記事のURL | ラリーモンゴリア2009 | CM(16) | TB(0) | ▲ top
<<ラリーモンゴリア スタート! | メイン | GPS内蔵腕時計>>
コメント
-おんなじやー-
サテンです。目覚まし時計、私も同じもの買いました・・・・。

ちょっとコマ図、来るの遅いのではないですか?
ヨメが家にいないので夜遅く帰ってきた私は、まだコマ図を手にしていません・・・・・・。
広域地図も送られてきているんですよね~?
2009/07/28 00:53  | URL | サテン #AX6y/vr6[ 編集] |  ▲ top

-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/07/28 01:51  | | #[ 編集] |  ▲ top

-サテンさん-
奇遇ですねw
しかしバックライトが付いていないのがちょっと残念です。

コマ図はテープ糊を使用しても、貼り付けるのにかなりの時間を消費します。
途中で力尽きますw

GPSポイント一覧は来ていますが、地図はまだ入っていませんでしたね。
2009/07/28 03:57  | URL | のりお #SFo5/nok[ 編集] |  ▲ top

-匿名様-
早急に修正しておきました。
2009/07/28 04:00  | URL | のりお #-[ 編集] |  ▲ top

-いよいよ出発ですね♪-
存分に楽しんできてください。
あのラリーの雰囲気から大分遠ざかっていて、懐かしい感じさえします。
無事帰国したら報告会ツーリングとかしたいですね。

そうそうICOを10m表示でいくそうですが(自分も2006でやりました)、メリットとしては細かい区間距離が続く場合はぴたっとあって良いんですが、デメリットとしてちょっとでも距離がずれると気になって補正したくなる、大きくずれたりミスコースしたりすると補正が大変てことがありますので、SSによって使い分けた方が良いかもしれません。
モンゴルのコマ図だったら、ほとんど100m表示でOKでしょうけどね。

長くなりましたので、また。
2009/07/28 09:26  | URL | バタヤン #jmQeHThg[ 編集] |  ▲ top

-バタヤンさん-
報告会ツーリング楽しみにしていますw

10m表示は慣れが必要でしょうけれど、最初ばっちり合わせてしまえば大きな武器になるかもしれませんね。

今年のTBIで苦い思い出があるので(夜のSS区間距離0・40の分岐w)

そうそう、加減算に時間がかかるのはちょっときになります。

>長くなりましたので
どんどん長い文書いてください!
2009/07/29 00:25  | URL | のりお #-[ 編集] |  ▲ top

-長文続き・・・-
お言葉に甘えて(^_^)
ゲルテントは他のエントラントとコミュニケーション取れるのは良いんですけど、いろんな人がいますので。。。
自分のペース・スタイルで過ごす方が自分には合ってましたね。
毎日のテント張りは苦じゃなかったですよ!
ただ、砂漠のビバークで風が強い日は、テントが張れなくて、H木さんと二人ゲルの風下を陣取って中に砂が入らないようにしましたねぇ。

今年は1日の総距離に波があるんですねぇ。
2日3日目距離が短いのは、ナビが難しいか、砂漠でペースが上がらないか、Y田さんのことだからなんか仕込んでいるんでしょうね。コマ図見てるわけじゃないのでわかりませんが、コーションマークだらけだったりして。。。

フライトは1日ですか?気が向いたらまた長文書いてみます。(^_^)v
2009/07/29 11:57  | URL | バタヤン #jmQeHThg[ 編集] |  ▲ top

-お気をつけて-
 今年も車が多く逆にBIKEが減って、前後に挟まれやすくなっていますので、気をつけて走ってきてください。
2009/07/29 17:29  | URL | ゴロンパ #JalddpaA[ 編集] |  ▲ top

-いよいよですね!-
安全に楽しんで行って来てください!

そして、レポ-ト楽しみにしてま~す♪

まさか、DAY2で終わる事のない様に・・・
2009/07/30 00:18  | URL | シラス #LkZag.iM[ 編集] |  ▲ top

-バタヤンさん-
僕の場合はゲルテントのおかげでスガワラさんからたいへん貴重なお話を伺う事ができましたw
風の強い日はゲルテントの中どういう訳か吹き込んでいましたが・・・w

2日3日目の短さはコマ図を眺めてもなかなか秘密は解けません?けれどルートインフォメーションによれば、2日目は南ゴビの乾いた砂漠でビバークはあの「もう一つのゾーモッド」、3日目は南ゴビでのループで前半ややナビゲーションに苦戦するとの事。
やっぱりICOを00.00表示で行きます。

家を出るのは31日の夜で、1日のお昼の飛行機で発ち、その日の5時過ぎに到着です。
2009/07/30 00:44  | URL | のりお #-[ 編集] |  ▲ top

-ゴロンパさん-
ありがとうございますw
砂埃の多い時、完全に視認できる状態でない限り、決して無理はいたしません。
もしペースが合わず追いついてしまったら、ホーンを使ってアピールしようと思います。
2009/07/30 00:51  | URL | のりお #-[ 編集] |  ▲ top

-シラスさん-
ありがとうございますw
「安全に楽しく」大切な事ですね。
自分の普段の走りに徹して、決して無理はしません。
そしたらナンバープレートも無い事ですし、2日以上はなんとか・・・w
2009/07/30 00:55  | URL | のりお #-[ 編集] |  ▲ top

-OVでは。。。-
ドライレイクがルートにあるようで、もしここが湿地帯と化していたら大変なことになるようです。
2005でもETAP3にありました。
朝のブリーフィングで迂回するようにって指示があったんですが、大半のエントラントは突っ込んでしまい、中には転倒して一人ではマシンを起こせない人もいました。
自分はかろうじて転等を免れて、ドロドロになってクリアしたんですが。。。
今年もそんなことが起きるかも。のりおさん、気を付けてね。
2009/07/30 17:02  | URL | バタヤン #jmQeHThg[ 編集] |  ▲ top

-バタヤンさん-
げげっ!2006にも雨が降ると湿地になりますって所が沼地になっていた所がありましたね・・・。
もしかしてあれより酷いドロドロだったりするんでしょうか?
そんなアリ地獄みたいな所には絶対突っ込みたくないですね~w
きをつけます。
2009/07/30 23:30  | URL | のりお #-[ 編集] |  ▲ top

--
2006のときは雨が降る前に通過してたので自分は助かりましたが、ミゾレが降ったりして大変だったらしいですね。

これで出発前は最後のコメントになると思うので、のりおさんには是非モンゴルの風の如く颯爽と駆け抜けて欲しいなぁ。。。
波乱万丈もおもしろいけど、そんな走り期待してます。^^
自分も八坂で颯爽と走り抜けますから!
あ、でもたぶんぬちゃぬちゃデロデロ決定ですが。
2009/07/31 09:24  | URL | バタヤン #jmQeHThg[ 編集] |  ▲ top

-バタヤンさん-
今まで覚えてきた全てをここで発揮して、ミスしないように普段の走りを心がければ、良い結果が出ると自分を信じています。
まあでも、何が起こるかわからないのがラリー。
所詮4年生ですから、もう一度初心に帰って挑みたいと思います。
帰ってきたら、また走りましょう!
いろいろ有難う御座いました!
2009/07/31 15:24  | URL | のりお #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ilovefreeride.blog57.fc2.com/tb.php/411-7189df7c
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。