スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ラリーモンゴリア2009レポ ETAP3
- 2009/08/23(Sun) -
ETAP-3 5 AUG. 2009 TSGF OVOO-TSGF OVOO
S:232.75km  TOTAL:232.75km
「南ゴビ-トライアングル」

ソクトオボーのビバークをスタート/ゴールとするトライアングル型のループの1日。距離も比較的短いがルート前半は、ややナビゲーションに苦戦する。中盤以降は快適なハイスピードが交叉し、またたく間にビバークへ。しかしループでの最大の課題は、確実にCPをクリアすること。ゲームのような、そして全く無人の南ゴビの真空地帯。まさに南ゴビ-トライアングル。



今日はTOTAL 235.75kmと短いループコース。

9時スタートで、スムーズに事が進めばお昼過ぎには帰ってこられるはず。

しかし、そこはY田社長、そんな簡単には行かせてもらえないはず。

きっと難所やらナビゲーションの複雑な箇所やら、なにかしら用意しているはずw

ループコースのCP不通過のペナルティは3時間、絶対にミスできない。


朝のブリーフィングのルートインフォメーション

Y社長「試走の時はドライレイクだった所が、最近の天候の変化で湿地になっている可能性があります、なので・・・・・・・検討を祈るw」

皆「え~っ!」

Y社長「お昼までには帰ってきてくださいね♪」


やっぱりただでは済まないようだw

rmg 032

スタートして直ぐ、ゾーモッドより更に深い南ゴビへと入り込んでいき、砂っぽいピストを走る。

そして10km程行った所にさっそくソレはありました。

田んぼw

もしくは

レンコン畑w


まともに車の轍を走ると大変な事になりそうだと判断し、轍を外れた所を走る。

しかし判断ミス、案外大きな根を持った植物がボッコンボッコン。スピードを落としてしまい、なお更車体が安定しない。

こりゃ~轍を走ったほうが安全だな・・・と轍の方へ戻ろうとすると、リアタイヤが半端無い程滑りツルツル~~~パタッ・・・・。

「あ~っ!無転倒が目標だったのに~っ!」

左へパタッ、右へパタッ、右へパタッ・・・、朝一で燃料満タンのマシンは超高重心でいう事を聞いてくれない。

見渡す限りの田んぼ、燃料満タンの時にこんな所走らせやがって~w

しかしこんな所で油を売っている訳には行かない!気合で突破!


その後は、さっきの湿地が嘘のように、草木一本生えていない土漠のわりとハイスピードなコースが続く。

ペースが合わない4輪に追いつくが、1本道で砂埃が酷く風が弱い為パスできない。
ここはガマンガマンとペースを落とすが、後ろも詰まってきているようだ。

何十分かガマンが続き、砂っぽくてツイスティなコースへ突入。
4輪は、なお更ペースが落ちてくるが、なかなかパスするチャンスが無い。

その少ない隙を突いて抜かしていくのは「K頭塾長」

流石、TBIトップ3のスピード。

私もうかうかしていられないなと思った時、砂埃の中、隙が見えたので4輪をなんとかかんとかパス。

そして間もなくしてなんと、砂のタイトコーナーで転倒!

マズイ!道の真ん中に倒してしまった!

と思った瞬間、自分の巻き上げた砂埃の中を車が突っ込んでくる!


「わぁ~~~~~~~っ!!!」


バキッ!


車は直前に気が付いたようで、なんとか体を避けてくれた、と言うかそのタイトターンをオーバーランして突っ込んで止まったとでも言った感じ・・・。

砂埃の中を突っ込んできたのか・・・?

体はなんともなかったので、大丈夫と相手にジェスチャーして先に行かせた。

マシンを確認すると、運の良い事に、踏まれていたのはリアフェンダーの先だけで、ちょっとプラプラになっただけで済んだ。


これはなんとも微妙な事だが、抜く側、抜かれる側、車、バイク、自分の巻き上げる砂埃、転倒。

特にルールには無いのだが、車だろうがバイクだろうが、抜く時は危険だが基本的に相手の風下で、それなりにリスクを伴う。

抜かれる側は、自分の砂埃で後ろの状況なんかわからないと思うが、パスする車両が見えた瞬間から、その危険性を承知なら、その抜かれる時と砂埃の切れる何秒間位はペースを落とし先行させるべきだと思う。

今回のこの出来事は、私が転倒したことで起こった事故であって自分の責任は大きいと思っている。

人は歩いていれば車は邪魔だと感じるし、車に乗っていれば人や自転車が邪魔だと思う。

自分も身勝手ながらそんなふうに考えることはあります。

ただ、車しか知らない人には、バイクが命がけで抜いているという事を少しでも知っておいていただきたいと思います。

とにかく、大事には至らず良かった。


そんなこんなで前半はバタバタとしていたが、このステージの運命の分かれ道に来た。

コマの距離にきたが、右に曲がるはずの分岐が見当たらない?

直ぐに止まってその場所まで戻り、止まってよ~く見渡すと

見えたw

岡の上に伸びる薄~いピストがちゃんとある。

勝負の分かれ目が見えた(誰と勝負しているのw)

そこを越えてしばらく行くと、次のコマの「クロスピストを右」を発見。

その左から何台かこのピストを目指してくるのが見えるw

皆やっているようだw

その後はハイスピードなコースが続き、前後には誰もいない状態が続く。

見た目には解らないが突っ込んでみると砂のピストでガンガン車体が振られる。

しかし、アクセルを抜くわけにもいかず、振られるがまま、120km/hタコ踊り状態が何十分と続くw

そして第2の運命の分岐。

前のコマから大分長い距離だったと思う、「ラフで薄いピストを右」である。

コマの距離からチョット手前にラフで薄いピストが右に別れていた。

思わずそれに乗ってみたが、CAPが微妙に違う?

迷わず止まり引き返して、もうチョット先に確認しにいくと、あるじゃないですか分岐がw

CAPもピッタリでバッチリ!

その後無事CPも通過、メインピストでビバークへほぼ直行。

ビバーク直前、最後の難関?CAPで林を目指し道を探せ、という所も難なくクリアでビバークへゴール!


何度かチョコっと引き返したというのが引っ掛かるのですが


ほぼノーミスコース達成!


えっ、なんとライダー中4位!?

そうか、何だかんだやっててもミスコースしなければこういう結果になるのか!

ラリーを今までやって来て、こんなに爽快で嬉しかった事はこれが始めてでしたw

自分の中の何かが、ここで弾けた感じがする。

rmg 034

お昼過ぎには着いたが、予定通り今日はやる事が沢山ある。

基本整備に加えて、タイヤ交換、OIL交換、そして泥落としw

そしていつもより入念にボルトの緩みチェック、なぜなら、これから4日間長いステージが待っているからだ。

rmg 033
<1200km程度走り終えたT63 空気圧2.0>

リアのスペアは2本、案外タイヤの消耗が激しいが、全開でも2000kmは全然行けそうだ。

rmg 035

焚き火でカレーを作るY田社長w

この日のカレーはなんとも絶品で美味かったな~w



<成績>

SPECIAL 10位  3:19:13

GENERAL 17位 17:16:37


スポンサーサイト
この記事のURL | ラリーモンゴリア2009 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<ラリーモンゴリア2009レポ ETAP4 | メイン | ラリーモンゴリア2009レポ ETAP2>>
コメント
-ついにきましたね。-
120km/hの巡航速度とナビがしっかりしてれば、今回の成績は納得でしょう!
マシンものりおさんのポテンシャルももともとそれ位もってると思ってたし。
でも、2回目っていう経験値をもってるかどうかだけで全然違ってくるんですよねぇ。
ラリーは経験が大切です。自分も2回目で痛感しました。

それにしてもラリーの風景ってどうしてこんなに美しいんでしょうね。ふっしぎー
2009/08/23 07:35  | URL | バタヤン #jmQeHThg[ 編集] |  ▲ top

-読んでいても勉強になりました-
ラリ-は早さだけでなく、いかなる時も冷静かつ慎重が重要と言う事が伝わってきます。

自分も見習わなければ・・・
2009/08/23 14:37  | URL | シラス #LkZag.iM[ 編集] |  ▲ top

-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/08/24 12:54  | | #[ 編集] |  ▲ top

-バタヤンさん-
やはり、あそこにはあそこのやり方ってありますものね。
前回はラリーが終り頃になってやっとこの仕事のやり方がわかってきたって感じでしたものw
でも体で覚えた事って、3年経っても忘れないものですね。さんざんえらい目にあったからかw
2009/08/24 16:25  | URL | のりお #-[ 編集] |  ▲ top

-シラスさん-
速さだけでは無いですが、今はその速さが欲しいですw
でも一番大切なのは、経験と準備だと考えます。
その点私はまだまだ勉強不足・・・。
今回は処理できる範囲内でしたが、何処に落とし穴があるか計り知れません。
2009/08/24 17:38  | URL | のりお #-[ 編集] |  ▲ top

-非公開様-
ようこそお越しくださいましたw
ご助言ありがとうございます!
苦肉の策ですかw
2009/08/24 17:40  | URL | のりお #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ilovefreeride.blog57.fc2.com/tb.php/417-90b95385
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。