スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ラリーモンゴリア2009レポ ETAP4
- 2009/08/24(Mon) -
ETAP-4 6 AUG. 2009 TSGF OVOO-ARVAYHEER
S:518.73km TOTAL:518.73km
「はるか西へ、ゴビ大横断」

ソクトオボーをあとに南へメインピストで向かうのだが、西に向かう頼りないピストに乗らなければならない。14.97kmを確実にマーク。手前から右よりのピストを。29.88kmの井戸(well)を確認。いよいよゴビを東から西に大横断する。187.94kmゴビに泉が湧き森があることに驚く。202.28km村を右から大胆に迂回するCAPと距離を正しく。いくつか村もありナビも注意が必要だが、全体の行程のイメージを持つことが肝要。ハイスピードピストとナビゲーションが絡み合う長くテクニカルなステージとなる。ゴール後は5kmほど自走して町のGSで給油。




体は完全にラリーモード、朝目覚まし無しでもちゃんと起きるし、夜と朝の美味しいケータリングを食べて水分をタップリ摂れば、朝疲れなど感じずに元気にスタートを迎えられる。

お化粧室にも毎朝行くサイクルが出来上がったw

rmg 036
<お化粧室から眺めたビバークw>

昨夜、K頭塾長から貴重なアドバイスを頂いた。

「ナビは良いのだから、もうちょっと走りを頑張れば、もっと上に行けるはず。コーナーの立ち上がりでギアをもう一つ下げて、最高速まで早く持っていけば良いよ」

ここまでの走りは、OUT・IN・OUTとか関係なく、轍を外さないように、マージンをとったハーフロックブレーキングドリフトで進入、ピストの外のバンクにリアタイヤを当てて、スライドで立ち上がる、といった走り。

しかし、コーナーが連続したりすると、だんだん面倒になるという事もあり、シフトダウンをさぼり、高いギアのまま立ち上がりながら次のコーナーまで加速していた。

確かに、ここに上との差がある。

まるで私の走りをずっと後ろで見ていたかのような、私がステップアップする為に、今この瞬間にするべきであろう的確で的を得たアドバイス。

流石塾長w

アドバイス通り、先ずはここから意識して変えていってみよう。

しかし、いきなりペースを変えてしまうのは危険、走りを換えた事で起こるかもしれない、疲労や集中力の低下によって今までの安定感を損なってしまうかもしれない。

昨日の好成績は偶然かもしれないし、様子を見ながら、少しずつ変えていってみよう。

rmg 041
<水3L持った?の絵w>

スタートしてからしばらく行くと、30分もしないうちにもう小さい方がしたくなった・・・。

「小1回1分!」と決めていたので、マシンを止めてモトパンを下げてから、1・2・3・・・と秒を数えながらロスタイムを計りながらYOを足したw

それから1時間、またもよおしてくる・・・。

代謝がガンガンに上がって体のサイクルが上がっているようだ。

ツールドフランスの自転車の選手や、マラソンの選手は、競技中は走りながらYOを足すと言うお話を聞いたことが有る。

一瞬考えたが、とりあえず今回は止めておいたw

しかし、このステージだけで5回は止まっているので、時間にしたら15分位はロスしていると思うw

rmg 0411

この日のRCPの手前辺りから、今回初めての雨に降られた。

通り雨でしばらくして止んだので、直ぐにウエアーは乾く。

「やっぱりモンゴルにカッパは不要だな」 と、この時はまだ思っている

走りのほうは、525を加速・減速を目一杯って感じになっているが、ダラダラ走るのとこうやってキチッと走るのとでの疲労具合は、さほど変わらない。

というよりも逆に集中力が増すし、車体も安定する。ナビのポイントさえしっかり減速・確認すれば間違える事も少ない。

しかし、この日はミスコースを何度かしてしまった。これが走りを変えたことで起こったのかはこの時点ではよく解らないが、あまりGPSのお世話になる程の大きなミスにはなっていないので、わりとスムーズだったと思う。

終わってみれば、ライダー中6位・・・?

これは偶然が2日続いたのか・・・?

まだ自分を信じてあげられない。

調子に乗らないように気をつけなければ・・・きっと落とし穴がある。

rmg 038

rmg 039
<ビバークへ遊びに来ている地元の方>

彼らはネックブレイスに興味を示し、なんだろうと考えていたが、どうやら馬の鞍に見えたようで股にネックブレイスを挟んでいたw

ジェスチャーで説明すると大爆笑していたw

言葉は解らなくてもちゃんと会話?できるものです。

大切なのは言葉じゃなくて「ユーモア」だと感じた。

rmg 040

それにしても、モンゴルの夕日は美しい。

雲や空が、一面ピンク色に染まる時間が1番好きです。


<成績>

SPECIAL 10位 7:40:57

GENERAL 13位   24:57:34


スポンサーサイト
この記事のURL | ラリーモンゴリア2009 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<ラリーモンゴリア2009レポ ETAP5 | メイン | ラリーモンゴリア2009レポ ETAP3>>
コメント
--
マラソンとか長い時間の競技では走りながら・・・
が普通みたいですけど、天然のお化粧室でさわやかにYo足したいですよね、やっぱり。
ラリーストとしての成長が伝わってきます。
以降のレポも楽しみにしております(^^)v
2009/08/25 00:19  | URL | ナック #1qJCdU76[ 編集] |  ▲ top

-もしかしたら危険な状態かも!-
脱水症状の時はトイレの回数が多いらしいです。
上記の内容や「酒を飲むと脱水症状になると言うのにトイレに行く回数が多くなる」と言われれば納得出来るでしょうか?

でも脱水状態で危険な状態だと楽しいレポ-トが・・・

・・・いやいや!
危険な状態だとレポ-トが書けないですね!!

何はともあれ、無事でなによりですm(._.)m
2009/08/25 12:12  | URL | シラス #LkZag.iM[ 編集] |  ▲ top

-ナックさん-
今度チャレンジする時は、ドレンホースでもぶら下げて走りましょうかw
今回SS中のYOの回数を数えてみると、大体20回位はいっていると思います。
1回3分と計算して、合計1時間!
1時間はでかいですよね・・・ドレンホース1本で1時間短縮かw
2009/08/25 12:20  | URL | のりお #-[ 編集] |  ▲ top

-シラスさん-
そういえばここら辺の2日間程、軽い頭痛が続いていたような気がします。
この辺で標高1800m位ですし、そういう関係で起こる頭痛なのかな?とか思っていたのですが、軽い脱水の可能性もありますね。
ビバークのケータリングのお茶やコーヒーを毎日なるべく多くとるように心がけていましたし、携帯の水もしっかり飲むようにしていましたが、それでも体がまだ順応していなかったのかもしれません。
毎日飲むビールが一番いけないのかも・・・w
2009/08/25 12:49  | URL | のりお #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ilovefreeride.blog57.fc2.com/tb.php/418-041c8b52
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。