スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
RMG525改良点
- 2009/09/11(Fri) -
近所のガキどもに「春日~っ!」と呼ばれている「のりお」です。


さて、モンゴルで一緒に戦った「KTM525EXC-R」とか、仕様とか装備品とか、良かった点とか、悪かった点とかを分析したいと思います。


P102017[1]




◆車体
良かったのはやはり軽量ハイパワーで足回りが良い事。
私の場合640ADVとの比較しか出来ないのですが、前回と違った点は走りのポテンシャルが各段に違う事。結構なギャップに突っ込もうが、砂のピストに突っ込もうが、振られはするものの、ちゃんと真っ直ぐに走っていく。
空気圧が高いが接地感が高い、制動距離が短い、ちゃんと曲がる。
つまり、安全性が高いので、安心してペースを上げられる。
悪い点は、路面のショックがダイレクトに体に負担になる事。
サスセッティングはノーマルよりもやや固めにしていたが、案外底付きする位のストロークをするので、弱める訳には行かない。
これは軽量車の宿命としか言いようが無いのですが、モンゴルにこの車両をチョイスするには、これを覚悟する必要がある。
640ADVの良さも今回の体験で良く判った。わりと重量のあるADVは疲れないし、何より耐久性はおりがみつき、しかし砂や泥やガレといった悪路になると極端に走れなくなる。
一長一短、マシン選びはなんとも難しい。
しかし、また行くとしたら多分525をチョイスすると思う。
今回ちょっと思ったのは乗ったことは無いが「HP2」がベストバイクなのではないか・・・なんて、わかんないけどw


◆リアの5Lタンク。
フロントの25Lは閉じておいて、リアの5Lから使っていたのですが、大体50kmで空っぽになり、その度にリアのコックを閉じて、フロントのコックを開くと言う作業をしていました。
慣れないと面倒だし、走りながらだと危険。
でも全開走行で燃費は10km/L。前後合わせて29Lなら航続距離は290Km。
今回必要だった最低航続距離は280Kmだったので、10Kmの余裕しか無かった事になる。
525で25Lタンクのみで走っている方が多かったが、どうだったのだろう?
T63の130という幅のタイヤでも、僅かに干渉していたが、たいしたダメージにはなっていなかった。
燃料が多いという事は、重量アップに伴い、操作性、安定性がダウンするが、長い航続距離は精神的な余裕を与える。
この5Lタンクは、まともな状態で帰ってきた事が無いと評判のタンクだったが、今回取り付け方をプロにお任せしたのと、大きなダメージを与えなかった事で実績ができた。
280Kmの航続が必要なら、次回もリアタンクをチョイスするだろう。ただ、フロントからリアへの切り替えコックを、もっと安全でイージーな物に工夫したい。

rmg 046
ボルドバートルは何ℓ?


◆シート
皆さんご存知の前オーナーの仕様の王様のシートなのですが、TBI位のラリーならベスト。しかし、モンゴル位の長距離となると、もうちょっと改良したいところ。
理想なのは、やはり640ADVのようなシート。足つきは殆ど関係無いので、ADVのシートのような形と素材で、後方を絞ったような形で、前方チェックカード入れと、後方にチューブやタイダウンベルトが収納出来るようなポケットが欲しい。
4日目位で、もうお尻がどうでも良くなってきたw


◆ハンドル・グリップ
ハンドルの位置はいわゆるノーマルな位置。
今回シッティング7:スタンディング3という割合のライディングだったので、特に問題はなかったのですが、10~20mm位置を上げて、スタンディングの比率を上げれば、ちょっとだけ楽だったかもしれない。でも、特に問題を感じたわけではないので、これで良かったのかもしれない。
グリップは今回ノーマルのくたびれた奴をそのまま使用したのですが、手に合わない新品グローブとで、ちょっとだけ嫌な感じだったw
アクセルを開けているのに「あれっ?なんで回転が上がらないんだ!?」と思って、グリップを握りなおすと、振動で徐々に閉じていっていた、なんて事があるw
使用した事が無いのですが、EXCにはスポンジグリップが必要かもしれない。
今度試してみよう。この最悪なグローブを捨ててw


◆車載装備
とにかく、重い装備品はなるべく身に着けたくない。今までは体力に物を言わせて全部担ぐ派だったが、これは1番良くない。
今回の車体につけていた物は。
「予備レバーLR・タイヤレバー1本・フロントチューブ1本・ラチェットタイダウンベルト2本」
残りの装備はデイバッグへ。
「工具一式・タイヤレバー1本・救急セット・非常食・キャメルバック(水3L)・などなど・・・。
大体5Kg位のものを背負っている。
これではまともにスタンディングは出来無いし(今回座りが多かったのはこの為)ライディングに支障をきたすは、お尻は痛くなるは、肩はコルは、疲れるはで、良いことは何も無い。
そこで欲しいのが、工具入れ付のアンダーガード。
これに工具やチューブといった重いものを重心の低い所に移動できる。
それと、ポケットが沢山有って、キャメルバックが収納できて、ネックブレイスが中にちゃんと入るラリージャケット。
水や小物やランチパック、すべてをジャケットに振り分けてデイバックは担がない。
これで行って帰ってくる程の違いが出ること間違いなし。
マシンが何キロ増しになるか判らないが、必要だと思う。


◆ギア比
15:48でぴったりだったと思う。どこでも不満は出なかった。
ゴビハイウェイで最高速145km/h出たが、まだ回りきっていない感じで、向こうのガソリンでキャブセッティングを高地仕様にすれば、もうちょっと出ると思う。
530でギア比15:47で同じところを120km/hしか出なかったと言う人もいました。何故だろう?
次回はキャブセッティングを少しいじっていきたい。


◆ナビゲーション機器
マップケースは不具合が出るものは今後避けたいw
ICOは2機有った方が何かと良いかも。
位置的には今回低いかなと思っていたが、慣れてしまえば問題は無かった。
しかし、スタンディングでは完全に見ることは出来ない、せめてICO位は確認できたほうが良いかもしれない。
理想は前方に高くだと思うが、これは好みやライディングのしかたで変わるのし、高い位置への搭載は強度の問題や重量増しの問題や視認性(路面とナビ)の問題もあるので、難しい所ではある。


◆GPS
GPSは前回使用した同じものを使ったのですが、今回も雨の日も風の日も、壊れることも無く最後まで仕事をこなしてくれました。
でも、次回はボルドの使っていたあのでかい奴が良いな~w


◆ライト・電装
今回これにトラブルが出ました。
EXCはハーネス類をしっかりした物に引き換えしたい。
トラブルが出た所は、端子に1mm位しかカシメがしてなかった。
ライトは夜間走る事が殆ど無いので、信頼性の高いハロゲンがベストかもしれない。
しかし、もしもという事があるので、明るいに越した事は無い。


◆タイヤ
フロントMT21 リアT63のゴールデンコンビw
ベストかもしれないw
空気圧パンパンならなんでも一緒のような気もするが、リアもMT21でも良かったかな。
空気圧F2.5 R2.0で何度か強いリム打ちをしたがパンクする気がしなかった。
そう問題はパンク。釘を拾ってしまったら、ノーマルだろうがウルトラヘビーだろうが一緒。
ムースも捨てがたいがトラブルが怖いし、交換作業という問題も出てくる。
ここのチョイスは難しいので、後々考えていこう。


◆その他
3000エソで10年物のツーリングテントのチャックが壊れて、夜中に大量の糞転がしみたいな虫が入ってきて襲われた。安くて軽くて小さくて設営が簡単で思い出いっぱいのテントだが、さすがに限界かもしれない。
ほぼ10年物のウエアーのチャックが壊れてヒヤヒヤだった。
防寒着類を忘れてカッパでしのいだ。
ナイフは持っていて今回役にたったが、スプーンやフォークが付いているとなおさら良いと思った。
ゴーグルレンズは高いものが良い。


きりが無いのでこの辺にしておこうw


スポンサーサイト
この記事のURL | ラリーモンゴリア2009 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<のりおラリー思想 | メイン | ラリーモンゴリア2009レポ ETAP8>>
コメント
--
やっぱり大きなレースに出る度に(経験値が上がって)
色々と気がつく事がありますよね~。

こないだアメ先生に初めて会ったので、
「ウチの(どこのだ?)のりおが、お世話になりました」って
挨拶しておきました。 笑
2009/09/11 18:14  | URL | わこー #P62zz1Vg[ 編集] |  ▲ top

-ありがたいです-
こういう情報があると次からの事前準備が楽になります。

自分も情報提供できるように多くのレ-スに出なければ。
2009/09/11 20:38  | URL | シラス #LkZag.iM[ 編集] |  ▲ top

-わこーさん-
なんとっ!あめ先生にお会いになりましたかw
日高2daysですね。
ラリー中も皆が嫌がるドロドロとか山岳のいやらしい所が楽しいとか言う人でしたwww
そういえばEDやると良いですよって、お誘いされていました。
このブログ見ていないかな~w
2009/09/11 22:07  | URL | のりお #SFo5/nok[ 編集] |  ▲ top

-シラスさん-
事前準備とはまさか出場宣言!?
なんてw
少しでも誰かのお役にたてれば幸いです。
今度なんかくださいw
2009/09/11 22:14  | URL | のりお #SFo5/nok[ 編集] |  ▲ top

-見ております-
安心して下さい(笑)。
このブログと、塾長の車庫日記は日本に帰ってきてからずっと見ています。
日高では見事…やられました…。
2009/09/13 09:22  | URL | #22 ameame #Bzu7/SWU[ 編集] |  ▲ top

--
あ、先生だ!

2009/09/13 23:18  | URL | うなぎ #-[ 編集] |  ▲ top

-あま先生-
いや~安心しましたw
現場では色々とお世話になりました。
今度お会いできるのは荷物の引き取りの時でしょうか?
そちらからだと、かなり大変でしょうねw
モンゴルレポートにもうチョットあまさんの記事書いておけばよかったな~w
ともあれ、今後ともよろしくお願いします。
2009/09/14 01:39  | URL | のりお #SFo5/nok[ 編集] |  ▲ top

-うなぎさん-
先生が来てくださいましてよw
まだ密かに覗いておれれる方がいるはず。
みんな来て~w
2009/09/14 01:55  | URL | のりお #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ilovefreeride.blog57.fc2.com/tb.php/424-1a49f095
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。