スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
「KTM640ADV」帰国しました!
- 2006/11/25(Sat) -
ktm.jpg

BTOU2006が終わってから1度も乗っていなかったADVが、とうとう乗れる状態になって我が家へ帰国しました。
逢えなかった恋人との3ヶ月ぶりの再会・・・と言う気持ちでした(笑)
バイクショップTRYさんでやって頂いた修理は

1.べコベコになったフロントリムをエクセルリムに交換
2.折れたフロントカウルのステー交換
3.溶接が折れたマップホルダーステーの修正
4.サイドスタンド(最新型)増設
5.オイル・オイルエレメント交換
6.曲がったセンタースタンドの修正
7.オイル漏れ部分のガスケット交換
そして
8.折れたサブフレームの溶接・修正!

その他にも、バッテリーのマイナス端子側のアースのボルトが緩んでいたり、サブフレームの左上側のボルトが緩んでいたり、ウインカースイッチのプッシュキャンセルが砂(お土産)のせいで作動不良を起こしていたりで、細かい部分にも色々な症状が出ていました。
あと何日かラリーが続いていたら、きっと640ADVは空中分解でリタイヤだったでしょう。
あと、自宅でADVを降ろした時に気が付いたのですが、ハンドルポストの付け根のボルトが緩んでいました。(ゆるゆると動いたもので)
これらの症状は予想していた範囲を遥かに超えていました。
改めて毎日の整備(ラリー中)の重要性を再認識しました。が、
さすがLC4エンジン!!
多少のオイル漏れなんかを気にしなければ、かなりタフなエンジンと実証されました
こういう事って現場に持ち込まないと、なかなか勉強できないものなんですね~。
店長、色々と有難う御座いました!!
これからもお世話になりますが宜しくお願いします。
さらにパワーアップして行きましょう
スポンサーサイト
この記事のURL | ラリー | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<640ADV復活記念牛首峠林ツー | メイン | 「常願寺川 Free ride」からダカールへ>>
コメント
--
お尻がない方がキュートだったのに…
付けちゃったんですか?残念

それはともかく、復活おめです。
2006/11/26 17:35  | URL | hamac #.rNrqL7Q[ 編集] |  ▲ top

-お尻の件-
hamacさん
尻フェチだったとは知りませんでした。
そういえば北京の女性たちは脇毛ボウボウで、naoさんが脇フェチで喜んでいた様な素敵な思い出があります(笑)
違いましたっけ?
また走行会とかあったら誘って下さいねv-218
2006/11/26 17:59  | URL | のりお #SFo5/nok[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ilovefreeride.blog57.fc2.com/tb.php/48-3aff2b74
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。