スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
モンゴルと中国の本
- 2006/12/01(Fri) -
顔に似合わず、本などを読んでしまいました。

20061201002629.jpg

十三世紀、空前の世界帝国築き上げた男「チンギス・ハン」
その時代から変わる事の無い遊牧民の生活。
モンゴルとチンギス・ハンは、実に興味深いです。
この本を読んだら、あの緑の絨毯を広げたようなはるばるとした草原にまた帰りたくなってしまいました。
BTOUで走るコースは、旅行などではそう簡単に行く事が出来ない奥地まで伸びていますから、そう言う意味でも貴重で魅力的な体験をしたんだなとつくづく感じます。
でもいつか、ゆっくりと時間をかけて旅行してみたいものです。
働き盛りの内は無理でしょうけどもね

20061201002701.jpg

もう一冊。
こちらも実に興味深い内容になっています。
上海で生まれた中国人の方が書かれた本なのですが、これに関してのコメントはここで書くと誰かに叱られそうなので控えます。
一度でも中国を訪問した事がある人は、是非読んでみてください。
ちょっと背筋がゾッっとする筈です・・・

追伸>naoさん、あのサラミの謎はこれで解りましたよ
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<デジタイヤ | メイン | BTOU2006「べコベコリム」>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ilovefreeride.blog57.fc2.com/tb.php/53-57ac2540
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。